日本史:昭和史 08/07年


Back Next 
 この書棚のキーワード

日本史:昭和史 GHQ マッカーサー 現代史 従軍慰安婦 昭和史 戦後史 戦争 太平洋戦争 
大東亜戦争 天皇 南京事件 南京大虐殺 二・二六事件 日中戦争 日本軍

 検索解説  現在、連動検索はできません。

  amazon 紀伊國屋 楽天 7net honto HonyaC  e-hon    BServ  古本市場  NETOFF
別画面 共通ドラッグ検索 表紙&レビュー Google Yahoo web 公共図書館 大学図書館 NACSIS 国会図書館


左端のラジオボタン「ラ」を選ぶと上記サイトで自動検索!  2020/02/11
読順書名著者出版社発行定価
1212字の漢字が示す曲がり角の日本大久保昇オーク07/10\1050
22「2・26事件」がよくわかる本太平洋戦争研究会PHP研究所08/02\680
73731青木冨貴子新潮社08/02\746
8が8月17日、ソ連軍上陸す 最果ての要衝・占守島攻防記大野芳新潮社08/02\1680
B2B29墜落の謎と東北空襲 東京大空襲の夜加藤昭雄本の森08/03\1680
GHGHQカメラマンが撮った戦後ニッポン (普及版)ディミトリー・ボリアアーカイブス出版08/01\2520
GHGHQカメラマンが撮った戦後ニッポン カラーで蘇る敗戦から復興への記録ディミトリー・ボリアアーカイブス出版07/05\4935
GHGHQカメラマンが撮った戦後ニッポン カラーで蘇るあの時代の日々 続ディミトリー・ボリアアーカイブス出版07/07\4935
GHGHQの見たニッポン 開封された秘蔵写真太平洋戦争研究会世界文化社07/08\2940
ShShowa Japan ― The post−war golden agハンス・ブリンクマンチャールズ・イー・タトル出版08/09\3150
UcU−canのなつかしの昭和ドリルユーキャン主婦の友社07/12\1050
アジアジア・太平洋戦争吉田裕岩波書店07/08\861
アジアジアの花たちへ吉川春子かもがわ出版08/03\1785
アジアジアの人々とともに「戦争の記憶」を継承する 資料と解説渡辺賢二平和文化07/12\1575
アメアメリカに問う大東亜戦争の責任長谷川煕朝日新聞社07/08\735
アメアメリカは忘れない 記憶のなかのパールハーバーエミリー・S・ローゼンバーグ法政大学出版局07/02\3675
あら新たにシベリア抑留と大テロルを問う 石井豊喜日本文学館08/10\1155
あり蟻の兵隊 日本兵2600人山西省残留の真相池谷薫新潮社07/07\1470
いあ「慰安婦」強制連行 「史料」オランダ軍法会議資料×「ルポ」私は“日本鬼梶村太一郎金曜日08/06\2835
いあ「慰安婦」と心はひとつ女子大生はたたかう神戸女学院大学かもがわ出版07/06\1050
いあ慰安婦問題という問い 東大ゼミで「人間と歴史と社会」を考える大沼保昭勁草書房07/08\2940
いあ「慰安婦」問題とは何だったのか メディア・NGO・政府の功罪大沼保昭中央公論新社07/06\861
いお硫黄島玉砕戦 生還者たちが語る真実日本放送協会日本放送出版協会07/07\1575
いお硫黄島栗林忠道大将の教訓小室直樹ワック07/01\1680
いき生きてきた証を綴る自分史ノート 書き込み式日本文芸社日本文芸社07/01\1050
イコイコンの崩壊まで須田努青木書店08/05\3675
いざいざゆけ!ゼロ戦 スーパー戦闘機で知る太平洋戦争グループイストゥワールF2ベストセラーズ07/11\500
いつ偽りの日米開戦 なぜ、勝てない戦争に突入したのか星亮一大和書房08/07\740
うら卜部亮吾侍従日記 昭和天皇最後の側近 第1巻(昭和45年〜昭和59年卜部亮吾朝日新聞社07/09\6510
うら卜部亮吾侍従日記 昭和天皇最後の側近 第2巻(昭和60年〜昭和61年卜部亮吾朝日新聞社07/07\6510
うら卜部亮吾侍従日記 昭和天皇最後の側近 第3巻(昭和62年〜昭和63年卜部亮吾朝日新聞社07/05\6510
うら卜部亮吾侍従日記 昭和天皇最後の側近 第4巻(昭和64年〜平成2年)卜部亮吾朝日新聞社07/06\6510
うら卜部亮吾侍従日記 昭和天皇最後の側近 第5巻(平成3年〜平成14年)卜部亮吾朝日新聞社07/08\6510
えい永訣の朝川嶋康男河出書房新社08/08\756
おき沖縄哀歌成沢未来里文出版07/01\1575
おき沖縄戦記録 死闘の島でなにが起きたのか新人物往来社新人物往来社08/04\1890
おき沖縄戦集団自決−虚構の「軍命令」 マスコミの報道ではわからない県民集団自勝岡寛次明成社08/01\550
おき沖縄戦の真実と歪曲大城将保高文研07/09\1890
おき沖縄の戦跡と軍事基地 美ら海・美ら島・命どぅ宝 新版「沖縄の戦跡と軍事基地」編集委員会かりゆし出版企画07/06\1260
おだ小田原地方の本土決戦 小田原ライブラリー香川芳文夢工房08/08\1260
おも思い出の昭和ノート金園社企画編集部金園社07/09\1050
オレオレの心は負けてない在日の慰安婦裁判を支える会樹花舎07/09\1680
おん女ひとり玉砕の島を行く笹幸恵文藝春秋07/05\1750
かい開戦65年に想う あごら新宿発あごら新宿BOC出版部07/03\1785
かい開戦神話 対米通告はなぜ遅れたのか井口武夫中央公論新社08/07\2100
かこ「過去の克服」と愛国心 歴史と向き合う2朝日新聞取材班朝日新聞社07/04\1365
かた語りつぐ北海道空襲菊地慶一北海道新聞社07/08\1890
かの可能性としての「戦後」 日本人は廃墟からどのように「自由」を追求したか桜井哲夫平凡社07/04\1365
かみ神々の軍隊vs国際金融資本の超暗闘 国体=天皇を護る人々の聖なる敗戦浜田政彦徳間書店08/06\800
キーキーワード太平洋戦争 昭和戦前の日本が進んだ道太平洋戦争研究会新人物往来社08/09\1365
ぎご疑獄と謀殺 戦後、「財宝」をめぐる暗闘とは森川哲郎祥伝社08/07\650
きた北一輝と二・二六事件の陰謀 木村時夫恒文社07/02\1575
ぎゃ逆境に生きた日本人鈴木敏明展転社08/02\2100
きん近代日本の転機 昭和・平成編鳥海靖吉川弘文館07/06\2940
くう空気と戦争猪瀬直樹文藝春秋07/07\746
くう空襲の史料学日笠俊男大学教育出版08/09\1260
くさ草の根の軍国主義佐藤忠男平凡社07/07\1680
くり栗林忠道 硫黄島の戦い別冊宝島編集部宝島社07/08\650
げん原子爆弾とキリスト教 広島・長崎は「しょうがない」か?栗林輝夫日本基督教団出版局08/05\998
けん検証・昭和史の焦点 保阪正康文藝春秋08/12\580
けん検証・戦略爆撃機B29村上八郎早稲田出版07/03\1260
げん現代史の虚実 沖縄大江裁判・靖国・慰安婦・南京・フェミニズム秦郁彦文藝春秋08/05\1800
げん現代日本を考えるために 戦前日本社会からの視座須崎愼一梓出版社07/10\2415
げん原点としての東京大空襲 明日の世代に遺すもの斎藤亘弘ロゴス社08/01\1050
げん原爆の秘密 国外篇鬼塚英昭成甲書房08/08\1890
げん原爆の秘密 国内篇鬼塚英昭成甲書房08/08\1890
こう「皇国史観」という問題長谷川亮一白澤社08/01\3990
こう高度成長武田晴人岩波書店08/04\861
こく告発〈従軍慰安婦〉琴秉洞同時代社07/05\1575
こく国立国会図書館所蔵GHQ/SCAP文書目録 第9巻 CIS/民間諜報局荒敬蒼天社出版07/03\29400
ここここまでわかった!日本軍「慰安婦」制度日本の戦争責任資料センターかもがわ出版07/12\1050
ここ心の貌(かたち) 昭和事件史発掘柳田邦男文藝春秋08/01\1750
この近衛文麿「黙」して死す すりかえられた戦争責任鳥居民草思社07/03\1575
これこれだけは知っておきたい昭和史の基礎の基礎保阪正康大和書房07/08\680
これこれだけは読んでおきたい戦争の本 北影雄幸光人社08/12\950
さい最強師団の宿命 昭和史の大河を往く第5集保阪正康毎日新聞社08/07\1470
さい〈再検証〉南京で本当は何が起こったのか阿羅健一徳間書店07/10\1680
さい再現南京戦東中野修道草思社07/08\1890
ざい「在支二十五年」米国人記者が見たシナと日本 下ジョン・B・パウエル祥伝社08/04\1995
ざい「在支二十五年」米国人記者が見た戦前のシナと日本 上ジョン・B・パウエル祥伝社08/04\1995
サイサイパングァム・テニアン西村誠光人社07/02\2310
サムサムライたちの真珠湾(パールハーバー)早瀬利之光人社07/12\2520
ザレザ・レイプ・オブ・南京 第二次世界大戦の忘れられたホロコーストアイリス・チャン同時代社07/12\2100
ザレ「ザ・レイプ・オブ・南京」を読む巫召鴻同時代社07/12\1575
しか私観大東亜戦争三浦節元就出版社08/01\1890
しく仕組まれた昭和史副島隆彦日本文芸社08/07\1680
しち七月十日は灰の町 仙台空襲と戦争中のこと石澤友隆河北新報出版センター08/06\1575
しば司馬史観と太平洋戦争潮匡人PHP研究所07/07\735
じぶ自分史を書くための戦後史年表朝日新聞社朝日新聞社07/03\1260
しゃ写真集『硫黄島』 1945 2/19−3/26潮書房・雑誌『丸』編集部光人社07/01\2800
しゃ写真で伝える東京大空襲の傷あと・生き証人鈴木賢士高文研07/03\1785
しゃ写真で見る激戦!!太平洋戦争 貴重な写真で綴る太平洋戦争史!!大東亜戦争研究会笠倉出版社08/08\500
しゅ「週刊新潮」が報じたスキャンダル戦後史 週刊新潮編集部新潮社08/11\662
じゅ「従軍慰安婦」問題黄文雄ワック07/07\800
じゅ十五年戦争極秘資料集 補巻 25 第7冊不二出版不二出版07/01\18900
じゅ十五年戦争極秘資料集 補巻 25 第8冊不二出版不二出版07/03\18900
じゅ十五年戦争極秘資料集 補巻 28 第1冊不二出版不二出版07/02\21000
じゅ十五年戦争極秘資料集 補巻 28 第2冊不二出版不二出版07/04\21000
じゅ十五年戦争極秘資料集 補巻 28 第3冊不二出版不二出版07/06\21000
じゅ十五年戦争極秘資料集 補巻 28 第4冊不二出版不二出版07/08\21000
じゅ十五年戦争極秘資料集 補巻 28 第5冊不二出版不二出版07/10\21000
じゅ十五年戦争極秘資料集 補巻 28 第6冊不二出版不二出版07/12\21000
じゅ十五年戦争極秘資料集 補巻 28 〔第7冊〕不二出版不二出版08/02\21000
じゅ十五年戦争極秘資料集 補巻 29 第1冊不二出版不二出版07/09\16800
じゅ十五年戦争極秘資料集 補巻 29 第2冊不二出版不二出版07/11\15750
じゅ十五年戦争極秘資料集 補巻 29 〔第3冊〕不二出版不二出版08/01\15750
じゅ十五年戦争極秘資料集 補巻 29 〔第4冊〕不二出版不二出版08/03\15750
じゅ十五年戦争極秘資料集 補巻 29 〔第5冊〕不二出版不二出版08/05\15750
じゅ十五年戦争極秘資料集 補巻 30 〔第1冊〕 (復刻版)不二出版不二出版08/06\29400
じゅ十五年戦争極秘資料集 補巻 30 第2冊 (復刻版)不二出版不二出版08/09\29400
じゅ十五年戦争極秘資料集 補巻 30 第3冊 (復刻版)不二出版不二出版08/12\29400
じゅ十五年戦争極秘資料集 補巻 31不二出版不二出版08/07\15750
しゅ終戦後日記 頑蘇夢物語完結篇 4徳富蘇峰講談社07/08\2730
しゅ終戦後日記 頑蘇夢物語歴史篇 3徳富蘇峰講談社07/04\2520
しゅ主権回復井尻千男近代出版社08/04\1680
じゅ殉国と反逆 「特攻」の語りの戦後史福間良明青弓社07/07\3570
しょ証言沖縄「集団自決」 慶良間諸島で何が起きたか謝花直美岩波書店08/02\798
じょ情報戦「慰安婦・南京」の真実 完全保存版西村幸祐オークラ出版07/07\1200
しょ昭和30年代 「奇跡」と呼ばれた時代の開拓者たち塩田潮平凡社07/07\924
しょ昭和三十年代の匂い岡崎武志学習研究社08/08\798
しょ昭和史疑山地悠一郎叢文社08/05\1575
しょ昭和史残日録 1926−45半藤一利筑摩書房07/07\819
しょ昭和史残日録 戦後篇半藤一利筑摩書房07/11\819
しょ昭和史探索 一九二六−四五 2半藤一利筑摩書房07/01\924
しょ昭和史探索 一九二六−四五 3半藤一利筑摩書房07/02\924
しょ昭和史探索 一九二六−四五 4半藤一利筑摩書房07/03\945
しょ昭和史探索 一九二六−四五 5半藤一利筑摩書房07/04\924
しょ昭和史探索 一九二六−四五 6半藤一利筑摩書房07/05\998
しょ昭和史入門保阪正康文藝春秋07/04\777
しょ昭和史の一級史料を読む保阪正康平凡社08/05\819
しょ昭和史の逆説井上寿一新潮社08/07\714
しょ昭和史の教訓保阪正康朝日新聞社07/02\756
しょ昭和天皇の「極秘指令」平野貞夫講談社07/03\780
しょ昭和天皇・マッカーサー会見豊下楢彦岩波書店08/07\1071
しょ「昭和」とは何だったのか保阪正康講談社07/08\600
しょ昭和二十年 第1部=12鳥居民草思社08/12\2730
しょ昭和の記憶を掘り起こす 沖縄、満州、ヒロシマ、ナガサキの極限状況中村政則小学館08/07\1995
しょ昭和の記録あの日あの時岡本美知子東方出版08/06\2100
しょ昭和の戦争・日本人の戦争意識について 「戦争責任」「東京裁判」「靖国神社本多貞夫文芸社08/01\1365
しょ昭和の戦争 保阪正康対論集保阪正康朝日新聞社07/04\1365
しょ昭和のニッポン一校舎社会研究会永岡書店07/09\510
しょ昭和の遺言十五年戦争 兵士が語った戦争の真実仙田実文芸社08/02\1575
しょ昭和ひとけた時代永沢道雄光人社08/06\1785
しょ「昭和」を点検する保阪正康講談社08/07\756
しら知られざる証言者たち 兵士の告白平塚柾緒新人物往来社07/08\1890
しり資料集・日本軍にみる性管理と性暴力 フィリピン1941〜45年戦地性暴力を調査する会梨の木舎08/08\5040
しり資料で読む世界の8月15日川島真山川出版社08/07\2625
シンシンガポール華僑粛清 日本軍はシンガポールで何をしたのか林博史高文研07/06\2100
シンシンガポール陥落フランク・オーエン光人社07/10\670
じん人物で読む現代日本外交史佐道明広吉川弘文館08/12\2940
しん新聞集成昭和編年史 昭和30年版 4明治大正昭和新聞研究会新聞資料出版07/02\26250
しん新聞集成昭和編年史 昭和30年版 5明治大正昭和新聞研究会新聞資料出版07/04\26250
しん新聞集成昭和編年史 昭和30年版6 自由民主党発足明治大正昭和新聞研究会新聞資料出版07/07\26250
しん新聞集成昭和編年史 昭和31年版1 原子力委員会発足明治大正昭和新聞研究会新聞資料出版07/09\26250
しん新聞集成昭和編年史 昭和31年版 2明治大正昭和新聞研究会新聞資料出版07/11\26250
しん新聞集成昭和編年史 昭和31年版3 日ソ漁業条約調印明治大正昭和新聞研究会新聞資料出版08/02\26250
しん新聞集成昭和編年史 昭和31年版4明治大正昭和新聞研究会新聞資料出版08/04\26250
しん新聞集成昭和編年史 昭和31年版 5 日ソ共同宣言調印明治大正昭和新聞研究会新聞資料出版08/07\26250
しん新聞集成昭和編年史 昭和31年版6 国際連合加盟明治大正昭和新聞研究会新聞資料出版08/09\26250
しん新聞集成昭和編年史 昭和32年版 1明治大正昭和新聞研究会新聞資料出版08/11\26250
ずか〈図解〉昭和史・これだけは知っておきたい重要ポイント保阪正康PHP研究所08/01\1000
ずか〈図解〉太平洋戦争の失敗・10のポイント ― 日本はなぜ敗れたのかがよく保阪正康PHP研究所08/12\1000
ずか図解日本人のための昭和史 昭和史は、まさに今日の時事問題だ!渡部昇一ワック07/08\980
せい聖戦のイコノグラフィ 天皇と兵士・戦死者の図像・表象川村邦光青弓社07/04\3570
せい生と死・いのちの証言沖縄戦行田稔彦新日本出版社08/08\6930
せか世界を不幸にする原爆カード ヒロシマ・ナガサキが歴史を変えた金子敦郎明石書店07/07\1890
せき石油で読み解く「完敗の太平洋戦争」岩間敏朝日新聞社07/07\756
ぜろゼロ戦マンガ戦史 Kunihiko Hisa cartoon albヒサクニヒコイカロス出版07/07\2400
せん戦艦大和と日本人 戦艦大和とは日本人にとって何なのか永沢道雄光人社07/08\1785
せん戦後体制の形成 1950年代の歴史像再考赤沢史朗現代史料出版08/05\3780
せん戦後日本スタディーズ 3(「80・90」年代)岩崎稔紀伊国屋書店08/12\2520
せん戦後日本における市民意識の形成 戦争体験の世代間継承浜日出夫慶応義塾大学出版会08/01\3150
せん戦後の日本を知っていますか? 占領軍の日本支配と教化昭和研究グループはまの出版07/07\1680
せん戦後平和主義を問い直す 戦犯裁判、憲法九条、東アジア関係をめぐって林博史かもがわ出版08/08\1575
せん戦時体験の記憶文化滝沢民夫有志舎08/07\5880
せん戦時日本の国民意識 国策グラフ誌『写真週報』とその時代玉井清慶応義塾大学出版会08/01\4830
せん戦士の肖像神立尚紀文藝春秋07/12\790
せん戦場となった日本市川富士夫東京図書出版会07/12\1260
せん戦場に舞ったビラ 伝単で読み直す太平洋戦争一ノ瀬俊也講談社07/03\1785
せん戦跡に祈る牧野弘道産經新聞出版07/05\2000
せん戦前の日本を知っていますか? しくみから読み解く昔の日本昭和研究グループはまの出版07/03\1680
せん戦争責任とは何か ― 東京裁判論争をめぐる50問50答清水正義かもがわ出版08/09\1995
せん戦争ってなんだ?石山久男学習の友社08/08\1500
せん戦争と性 韓国で「慰安婦」と向きあう高柳美知子かもがわ出版07/08\1575
せん戦争と天皇と三島由紀夫保阪正康朝日新聞出版08/08\546
せん戦争と日本人 あるカメラマンの記録赤瀬川原平岩波書店07/09\735
せん戦争と民衆三谷孝旬報社08/04\4725
せん「戦争」に強くなる本 入門・アジア太平洋戦争林信吾筑摩書房07/12\840
せん戦争の記憶を歩く東南アジアのいま早瀬晋三岩波書店07/03\2415
せん宣伝謀略ビラで読む、日中・太平洋戦争 空を舞う紙の爆弾「伝単」図録一ノ瀬俊也柏書房08/08\9975
ぜん前略!懐かし時代様 しりとり落首で、「あの時代」にタ〜イムスリップ!市井閑人JAF出版社07/06\1890
せん戦略不在システム・「カイゼン」への道 日本の針路浅岡正雄ブイツーソリューション08/05\1890
せん占領と改革雨宮昭一岩波書店08/01\756
そうそうだったのか!日本現代史 池上彰集英社08/12\760
そう総天然色で見る日本の終戦中西正紀メディア・ボーイ08/07\1980
だい大東亜戦争全史 服部卓四郎原書房07/06\15750
だい大東亜戦争−その真実 次世代に語り継ぐこと林謙治郎東京図書出版会07/06\1050
だい大東亜戦争の指揮官たち工藤美代子ワック07/08\980
だい大東亜戦争を見直そう アジア解放の理想と花開く武士道物語名越二荒之助明成社07/08\1575
だい大統領への証言近衛文麿毎日ワンズ08/12\1470
だい第百一師団長日誌 伊東政喜中将の日中戦争古川隆久中央公論新社07/06\4410
たい太平洋戦争 1学習研究社学習研究社08/11\1890
たい太平洋戦争がよくわかる本 これだけは知っておきたい! 太平洋戦争研究会PHP研究所07/11\500
たい太平洋戦争の意外なウラ事情 真珠湾攻撃から戦艦「大和」の沖縄特攻まで太平洋戦争研究会PHP研究所07/06\580
たい太平洋戦争の全貌 中国・東南アジア・太平洋戦線へ!新人物往来社新人物往来社07/12\1890
たい太平洋戦争の秘密 これ1冊ですべてがわかる!太平洋戦争研究会学習研究社08/07\500
たい太平洋戦争早わかりQ&A太平洋戦争研究会世界文化社07/08\1365
たい太平洋戦争を世界史の中で考える 太平洋戦争の中原レポート中原日出男文芸社07/03\945
だい大本営発表という権力保阪正康講談社08/08\580
だい大本営陸軍部戦争指導班機密戦争日誌 防衛研究所図書館所蔵 軍事史学会錦正社08/05\21000
だい大本営陸軍部戦争指導班機密戦争日誌 防衛研究所図書館所蔵 上 軍事史学会錦正社08/05\21000
だい大本営陸軍部戦争指導班機密戦争日誌 防衛研究所図書館所蔵 下 軍事史学会錦正社08/05\21000
たた戦う広告 雑誌広告に見るアジア太平洋戦争若林宣小学館08/08\2730
だれ誰が太平洋戦争を始めたのか別宮暖朗筑摩書房08/08\714
だれ誰も「戦後」を覚えていない 昭和30年代篇鴨下信一文藝春秋08/12\788
だん団塊世代のための人生整理帳 1946→2009瀬間信子河出書房新社07/05\1365
ちゅ中学生にも分かる慰安婦・南京問題 慰安婦・南京虐殺って何だ!?歴史認識〈西村幸祐オークラ出版07/07\1200
つく筑紫れくいえむ 米機西鐵電車銃撃を追う坂井美彦西日本新聞社08/07\1300
つむつむぎ 2「つむぎ」の会揺藍社07/01\1050
つむつむぎ 4 語り継ぎたい20世紀の記録「つむぎ」の会揺藍社08/01\1050
つむつむぎ 5 語り継ぎたい20世紀の記録「つむぎ」の会揺藍社08/07\1050
てい抵抗の同時代史 軍事化とネオリベラリズムに抗して道場親信人文書院08/07\2940
てん天皇の玉音放送小森陽一朝日新聞出版08/08\1050
てん天皇の金塊高橋五郎学習研究社08/05\1890
てん天皇の金塊とヒロシマ原爆高橋五郎学習研究社08/10\1890
てん天皇の昭和史 藤原彰新日本出版社07/12\1995
とう東京が震えた日二・二六事件、東京大空襲保阪正康毎日新聞社08/02\1470
とう東京裁判の亡霊を撃て 二十一世紀から見た大東亜戦争原子昭三展転社07/01\1890
とう東京大空襲日本テレビ放送網日本テレビ放送網08/03\1200
とう東京の戦争と平和を歩く東京都歴史教育者協議会平和文化08/07\2100
とう東条英機暗殺計画と終戦工作新人物往来社新人物往来社08/07\1890
とう盗聴二・二六事件中田整一文藝春秋07/02\1750
とっ特攻太平洋戦争研究会河出書房新社07/05\767
とっ「特攻」極限の戦いのすべて 一式戦闘機「隼」と日本陸海軍の特攻隊イカロス出版イカロス出版07/05\1200
とっ特攻隊員たちへの鎮魂歌(レクイエム)神坂次郎PHP研究所07/05\680
とっ特攻特別攻撃隊別冊宝島編集部宝島社08/09\490
とっ特攻〜特別攻撃隊〜 決して忘れてはいけない歴史の真実!宝島社宝島社07/04\1260
とっ特攻の本 これだけは読んでおきたい 北影雄幸光人社07/05\1995
とる取るに足らない事件早川いくをバジリコ08/06\1260
とる取るに足らない事件 続早川いくをバジリコ08/11\1260
なが長崎原爆の記録 (完全版)泰山弘道東京図書出版会07/08\2100
ナシナショナリズムの狭間から 「慰安婦」問題へのもう一つの視座山下英愛明石書店08/07\2940
なぜなぜ日本は戦争を始めたのか 銃剣で描いた王道楽土の夢と結末益井康一光人社08/03\670
なつ懐かしき瞬間 戦後の昭和(1949−1959)にみる日本の原風景三橋松太郎文芸社07/10\2940
なつ懐かしの昭和30年代ドリル 1955〜1964八重野充弘&昭和30年代研究会世界文化社07/11\700
ナン南京事件 「虐殺」の構造秦郁彦中央公論新社07/07\987
なん南京「事件」研究の最前線 日本「南京」学会年報 平成19年版東中野修道展転社07/01\2100
なん南京「事件」研究の最前線 日本「南京」学会年報 平成20年版(最終完結版東中野修道展転社08/05\2625
ナン「南京事件」の総括田中正明小学館07/07\540
ナン「南京事件」発展史冨澤繁信展転社07/01\2100
ナン南京事件論争史 日本人は史実をどう認識してきたか笠原十九司平凡社07/12\882
ナン「南京大虐殺」という陰謀 中国プロパガンダの正体宝島社宝島社07/11\1260
ナン南京大虐殺と日本の現在本多勝一金曜日07/12\3150
ナン「南京大虐殺」の真実畠奈津子ワック07/12\1300
なん南京の実相 ― 国際連盟は「南京2万人虐殺」すら認めなかった水間政憲日新報道08/11\1680
なん南京「百人斬り競争」の真実東中野修道ワック07/01\1470
にい新潟版・百歳自分史 書き込み式新潟日報事業社新潟日報事業社08/03\1470
にじ二十一世紀に生きる生き方青木信雄新風舎07/02\735
にち日米開戦への道 下大杉一雄講談社08/12\1313
にち日米開戦への道 上大杉一雄講談社08/11\1313
にち日米決戦下の格差と平等 銃後信州の食糧・疎開板垣邦子吉川弘文館08/01\1785
にち日米戦争はなぜ勃発したか メシの問題からみた昭和史と現代日本高橋英之社会評論社08/07\1785
にち日米相互イメージの変遷草間秀三郎南窓社08/01\1995
にち日米もし戦わば北村賢志光人社08/06\1890
にっ日中戦争下の日本井上寿一講談社07/07\1575
にっ日中戦争から世界戦争へ永井和思文閣出版07/02\7980
にっ日中戦争再論軍事史学会錦正社08/03\4200
にっ日中戦争真実の歴史 今こそ中国人に突きつける黄文雄徳間書店08/08\620
にっ日中戦争 ― 戦争を望んだ中国、望まなかった日本北村稔PHP研究所08/11\1470
にっ日中戦争 殲滅戦から消耗戦へ小林英夫講談社07/07\756
にっ日中戦争とノモンハン事件 太平洋戦争への道水嶋都香第一書房07/10\2940
にっ日中戦争についての歴史的考察明石岩雄思文閣出版07/03\5775
にっ日中戦争の全貌太平洋戦争研究会河出書房新社07/07\819
にっ日中戦争はドイツが仕組んだ ― 秘史発掘阿羅健一小学館08/12\1575
にっ日中戦争への道 満蒙華北問題と衝突への分岐点大杉一雄講談社07/11\1313
にに二・二六事件とは何だったのか 同時代の視点と現代からの視点伊藤隆藤原書店07/01\3150
にほ日本 1955年10月8日岩波書店岩波書店07/09\735
にほ日本が知らない戦争責任 日本軍「慰安婦」問題の真の解決へ向けて (普及版戸塚悦朗現代人文社08/04\2940
にほ日本軍「山西残留」 国共内戦に翻弄された山下少尉の戦後山下正男オーラル・ヒストリー企画08/06\2100
にほ日本軍の性奴隷制 ― 日本軍慰安婦問題の実像とその解決のための運動鄭鎭星論創社08/12\3990
にほ日本現代史年表 ― 誰でも読める吉川弘文館吉川弘文館08/11\4410
にほ日本国憲法の二〇〇日半藤一利文藝春秋08/04\620
にほ日本人と戦争責任 元戦艦武蔵乗組員の「遺書」を読んで考える斎藤貴男高文研07/04\1785
にほ日本人なら知っておきたい近現代史50の検証古賀俊昭展転社08/03\1575
にほ日本人はアメリカを許していない西尾幹二ワック07/08\980
にほ日本人はどう走ってきたのか 団塊世代の「夢」の検証共同通信社講談社07/07\1470
にほ日本人はどこへ行くのか ふたつの戦後と日本姜尚中大和書房07/02\780
にほ日本大空襲 日本列島を焼き尽くした米軍の無差別爆撃新人物往来社新人物往来社07/02\1890
にほ日本とシオンの民 戦前編栗山正博創英社07/08\1575
にほ日本のいちばん長い夏半藤一利文藝春秋07/10\735
にほ日本のいちばん醜い日 8・15宮城事件は偽装クーデターだった鬼塚英昭成甲書房07/08\2940
にほ日本のシンガポール占領 証言=「昭南島」の三年半シンガポール・ヘリテージ・ソサエティ凱風社07/01\1995
にほ日本の戦時下ジョーク集 太平洋戦争篇早坂隆中央公論新社07/07\777
にほ日本の戦時下ジョーク集 満州事変・日中戦争篇早坂隆中央公論新社07/07\777
にほ日本は勝てる戦争になぜ負けたのか新野哲也光人社07/08\1890
にほ日本よ、「歴史力」を磨け 「現代史」の呪縛を解く櫻井よしこ文藝春秋07/09\1500
にゅ入門ハワイ・真珠湾の記憶 もうひとつのハワイガイド矢口祐人明石書店07/07\630
ノモノモンハンの地平 草原紀行ホロンバイルの過去と現在細川呉港光人社07/05\800
はい敗戦国ニッポンの記録 米国国立公文書館所蔵写真集 上巻半藤一利アーカイブス出版07/09\2940
はい敗戦国ニッポンの記録 米国国立公文書館所蔵写真集 下巻半藤一利アーカイブス出版07/10\2940
はい敗戦前後の日本人 保阪正康朝日新聞社07/08\672
はい敗戦の記憶 身体・文化・物語1945〜1970五十嵐惠邦中央公論新社07/12\2625
はっ発見!意外に知らない昭和史 誰かに話したくなるあの日の出来事194歴史雑学探偵団東京書店07/07\1575
はは母の遺したもの 沖縄・座間味島「集団自決」の新しい事実 宮城晴美高文研08/01\2100
パラパラオ海底の英霊たち 記録写真集田中正文並木書房07/03\3990
はん繁栄と変革 60年代の光と影熊切圭介展望社08/05\2940
ひが東アジアの終戦記念日 敗北と勝利のあいだ佐藤卓己筑摩書房07/07\777
ひゃ「百人斬り競争」と南京事件笠原十九司大月書店08/06\2730
ひゃ百人斬り裁判から南京へ稲田朋美文藝春秋07/04\756
フィフィールドワーク茨城県の戦争遺跡 ― 学び・調べ・考えよう伊藤純郎平和文化08/10\735
フィフィールドワーク群馬の戦争遺跡 学び・調べ・考えよう第10回戦争遺跡保存全国シンポジウム群馬平和文化07/08\630
フィフィールドワーク日本軍「慰安婦」 学び・調べ・考えようアクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和文化08/05\630
ふき不許可写真草森紳一文藝春秋08/08\945
べい米ソのアジア戦略と大東亜戦争椛島有三明成社07/04\1575
へい平頂山事件とは何だったのか 裁判が紡いだ日本と中国の市民のきずな平頂山事件訴訟弁護団高文研08/08\1470
へい平和への祈り 日米十六人の戦争体験記中道政昭聖公会出版08/08\1890
ペリペリリューアンガウル・トラック西村誠光人社07/07\2310
ぼう謀略の昭和裏面史黒井文太郎宝島社07/02\770
ボクボクらの平成20年史晋遊舎晋遊舎07/12\1680
ほっ北海道の捕虜収容所 白戸仁康北海道新聞社08/08\1470
まんまんが「慰安婦」レポート 1鄭慶娥明石書店07/07\1400
まん満州事変から日中戦争へ加藤陽子岩波書店07/06\861
まん満天の星 対馬丸真実の証言対馬丸事件取材班文芸社08/06\1575
もうもう一度学びたい太平洋戦争後藤寿一西東社07/03\1554
もしもし、日本が中国に勝っていたら趙無眠文藝春秋07/02\788
やま山本五十六の大罪 連合艦隊司令長官中川八洋弓立社08/06\2310
ユダユダヤ難民を助けた日本と日本人 八紘一宇の精神日本を救う上杉千年神社新報社07/12\945
よくよくわかる慰安婦問題西岡力草思社07/06\1155
よみよみがえる昭和&平成高倉賢二郎文芸社08/12\1260
らち拉致と侵略の真実 教科書が教えない日本被害史西村幸祐オークラ出版08/02\1200
りく陸軍最後の日藤本弘道文生書院07/05\9975
ルバルバング島戦後30年の戦いと靖国神社への思い小野田寛郎明成社07/07\550
れき歴史と責任金富子青弓社08/06\2940
れき歴史の書き換えが始まった! コミンテルンと昭和史の真相小堀桂一郎明成社07/10\735
れき歴史の事実と向き合って ― 中国人「慰安婦」被害者とともに大森典子新日本出版社08/12\1680
れき歴史和解と泰緬鉄道 ジャック・チョーカー朝日新聞出版08/12\1575
わか若い人に語る戦争と日本人保阪正康筑摩書房08/07\819
わか若き世代に語る日中戦争伊藤桂一文藝春秋07/11\746
わが我がビートルズ世代、六十年を歩む旗正男文芸社08/11\1785
わか若者が主役だったころ色川大吉岩波書店08/02\3150
わた私の「昭和の戦争」半藤一利アスコム07/05\1680
わた渡部昇一の昭和史 正渡部昇一ワック08/10\980
わた渡部昇一の昭和史 続渡部昇一ワック08/10\900
わた渡部昇一のマンガ昭和史渡部昇一宝島社07/08\1260
わた渡部昇一のマンガ昭和史渡部昇一宝島社08/08\490

Top > 歴史目次 > 日本史:昭和史 08/07年 Back Next 

書棚ドットコムは6年分割(このページはB館): 本館(20-15年) A館(14-09年) B館(08-03年) C館(02-97年) D館(96-91年)E館(90年以前)

 
Google
 
Web 書棚ドットコム

このページのどこでもダブルクリックすれば、なにかと便利な「どこでもマド」が表示されます。このページの使用法は→検索解説

メモ(マウスでドラッグした部分が自動的にメモされます。ドラッグごとに連続追加されます。)