政治史:日本 08-03年


Back Next 
 この書棚のキーワード

政治史:日本 永田町 現代日本 小沢一郎 政界再編 政権 政治 政治家 政治改革 
政変 戦後政治 天皇制 田中角栄 田中真紀子 日本の政治 日本政治 連立 連立政権

 検索解説  現在、連動検索はできません。

  amazon 紀伊國屋 楽天 7net honto HonyaC  e-hon    BServ  古本市場  NETOFF
別画面 共通ドラッグ検索 表紙&レビュー Google Yahoo web 公共図書館 大学図書館 NACSIS 国会図書館


左端のラジオボタン「ラ」を選ぶと上記サイトで自動検索!  2020/02/11
読順書名著者出版社発行定価
10100%ムネオマガジンイースト・プレスイースト・プレス05/11\1200
202005年体制の誕生 新しい日本が始まる田中直毅日本経済新聞社05/11\1575
2た2大政党制は何をもたらすか川上和久ソフトバンククリエイティブ06/09\735
3030分でわかるニッポンの政治人脈地図 まるごとわかる政治の舞台裏日本世相調査研究会日本文芸社06/08\1000
Q&Q&A知っておきたい天皇のいま・むかし歴史教育者協議会学習の友社07/03\1500
Q&Q&Aで分かる天皇制度 日本人なら知っておきたい!八木秀次扶桑社06/07\1575
Q&Q&A日本政治ハンドブック橋本五郎一藝社06/10\1470
アイアイドル政治家症候群 慎太郎、真紀子、康夫、純一郎に惹かれる心理矢幡洋中央公論新社03/01\756
アクアクセス日本政治論平野浩日本経済評論社03/09\2940
あす明日の天気は変えられないが明日の政治は変えられる岡野加穂留東信堂04/01\2100
あなあなたの知らない政治の世界 永田町インサイド日本経済新聞政治部日本経済新聞社05/08\1470
あべ安倍晋三の敬愛する祖父岸信介宮崎学同時代社06/09\1575
あべ安倍晋三の人脈水島愛一朗グラフ社06/12\1400
あべ安倍晋三の本性俵義文金曜日06/10\1050
あべ安倍晋三の力量塩田潮平凡社06/12\777
あべ安倍晋三物語山際澄夫恒文社21,恒文社03/09\1680
あべ安倍政権の100日評価 有識者350人の発言工藤泰志言論NPO07/02\840
あべ安倍政権の通信簿 政権300日の実績を評価する言論NPO言論NPO07/07\945
あべ安倍政権の日本星浩朝日新聞社06/10\735
あべ安倍政権論 新自由主義から新保守主義へ渡辺治旬報社07/07\1575
あべ安倍内閣の支持率を上げる方法 政治家のためのディベート術北岡俊明総合法令出版07/07\1680
アメアメリカに使い捨てられる日本 日本の真実を国民に訴える!森田実日本文芸社07/04\1575
いけ池上彰のこれでわかった!政治のニュース池上彰実業之日本社06/09\1470
いさ伊沢多喜男と近代日本大西比呂志芙蓉書房出版03/06\6090
いついつも野党に投票しよう!遠藤直哉牧野出版08/10\1050
いの井上毅と福沢諭吉渡辺俊一日本図書センター04/10\5040
いの井上毅のドイツ化構想森川潤雄松堂出版03/02\4200
いまいまこそ、憲法どおりの日本をつくろう! 政治を変えるのは、あなたです。石川康宏日本機関紙出版センター07/06\800
いま今、時を追い、政界を斬る楢崎弥之助文芸社05/03\1890
イライラク戦争・日本の運命・小泉の運命立花隆講談社04/06\1575
うつ「美しい国」とは何か 安倍政権100日評価−議論編工藤泰志言論NPO07/04\840
ウラウラ金権力の味古川利明第三書館07/02\998
うら裏支配 いま明かされる田中角栄の真実田中良紹講談社05/03\880
うら裏支配 今明かされる田中角栄の真実田中良紹広済堂出版03/09\1680
おお大隈重信と政党政治 複数政党制の起源明治十四年−大正三年五百旗頭薫東京大学出版会03/04\6510
おお大平正芳 福永文夫中央公論新社08/12\882
オーオーラル・ヒストリー岩波書店岩波書店05/02\3570
オキオキナワ、イメージの縁(エッジ)仲里効未来社07/04\2310
おき沖縄/地を読む時を見る目取真俊世織書房06/11\2730
おき「沖縄の声」を聞いてください 少女暴行事件に想うあごら新宿BOC出版部08/04\1050
おき「沖縄のこころ」への旅 「沖縄」を書き続けた一記者の軌跡稲垣忠高文研05/09\1890
おき沖縄/暴力論西谷修未来社08/08\2520
おき「沖縄問題」とは何か 対論読売新聞社弦書房07/08\1890
オキオキナワを平和学する!石原昌家法律文化社05/09\2310
おざ小沢一郎独走す浅川博忠東洋経済新報社08/04\1470
おざ「小沢一郎」入門森田実三笠書房06/10\560
おざ小沢一郎の大勝負 龍馬か!?悪魔か!?板垣英憲リヨン社,二見書房03/09\1575
おも面白いほどよくわかる日本の政治世界情勢を読む会日本文芸社06/08\1365
おや親子ではじめる政治経済まるごと満点帳 読むだけで日本の社会のしくみがおも吉本笑子情報センター出版局07/03\1575
かい改革はなぜ進まないか 小泉政権批判論栗原猛NCコミュニケーションズ,日中出04/03\1890
がい概説現代日本の政治と地方自治三田清学術図書出版社05/10\2205
かい開戦、東條英機が泣いた 昭和史の大河を往く第2集保阪正康毎日新聞社07/05\1470
かく角栄失脚歪められた真実 The truth of Lockheed Sc徳本栄一郎光文社04/12\1000
かく角栄なら日本をどう変えるか 日本再生のための処方箋新野哲也光人社03/11\1785
かじ梶山静六死に顔に笑みをたたえて田崎史郎講談社04/12\2625
かす霞が関半生記 5人の総理を支えて古川貞二郎佐賀新聞社05/04\1801
かつ桂太郎 予が生命は政治である小林道彦ミネルヴァ書房06/12\3150
かと加藤高明と政党政治 二大政党制への道奈良岡聰智山川出版社06/08\7140
カリカリスマ先生の政治経済 7日間で基礎から学びなおす清水雅博PHP研究所05/12\1260
かん官邸主導清水真人日本経済新聞社05/12\1995
かん官邸崩壊 安倍政権迷走の一年上杉隆新潮社07/08\1470
かん官僚政治から国民による政党政治へ早川廣中長崎出版07/11\735
ぎか議会ウォッチ・マニュアル大坪洋己新風舎04/09\1470
きき危機の政権 コイズミクラシーとヘイゾノミクス塩田潮東洋経済新報社07/10\1785
きし岸信介証言録岸信介毎日新聞社03/04\2940
きし岸信介政権と高度成長中村隆英東洋経済新報社03/04\3780
きぞ貴族院と立憲政治内藤一成思文閣出版05/12\7980
きた北神けいろうの挑戦 「野中王国」に新風を吹き込め!松下隆一コスミック出版,コスミックインタ03/10\1500
きぼ希望立国、ニッポン15の突破口若林秀樹日本評論社06/09\2415
ぎゃ逆臣青木幹雄松田賢弥講談社08/06\1680
きゅ究極の人間関係力 「角栄語録」の奥義小林吉弥講談社07/04\680
きょ巨悪vs言論 田中ロッキードから自民党分裂まで 上立花隆文芸春秋03/01\670
きょ巨悪vs言論 田中ロッキードから自民党分裂まで 下立花隆文芸春秋03/01\770
きょ教科書が教えられない政治学 土屋彰久自由国民社07/05\1470
きょ教科書が教えられない政治学 政治でわかる日本のカラクリ土屋彰久自由国民社04/01\1365
きょ教科書には載らない「政治の歩き方」 なぜ国会議員はこんなに「金」を使うの島田文昭竹書房04/08\1000
きょ「狂気の首相」で日本は大丈夫か西尾幹二PHPソフトウェア・グループ05/12\1680
きょ狂気のリーダー学 小泉純一郎強さの秘密瀧澤中ぶんか社05/11\550
きょ虚像に囚われた政治家小沢一郎の真実平野貞夫講談社06/09\1680
きょ虚像に囚われた政治家小沢一郎の真実平野貞夫講談社07/10\840
きん近代政党政治家と地域社会丑木幸男臨川書店03/08\2520
きん近代日本政治史坂野潤治岩波書店06/01\2625
きん近代日本政治史 1 (増補新版)南窓社南窓社07/03\3675
きん近代日本政治史 2南窓社南窓社06/10\3675
きん近代日本の政治寺崎修法律文化社06/04\2940
くう空疎な小皇帝斎藤貴男筑摩書房06/08\798
くう空白の宰相 「チーム安倍」が追った理想と現実柿崎明二講談社07/11\1680
グログローバリゼーションの中の沖縄 国際シンポジウム波平勇夫沖縄国際大学公開講座委員会04/03\525
ぐん軍人宰相列伝 山県有朋から鈴木貫太郎まで三代総理実記小林久三光人社03/01\1995
けい慶應の政治学 日本政治慶応義塾大学慶応義塾大学法学研究会08/12\5250
げき″劇場政治″の因果 ― 戦争を禁止された″国家″の悲劇塚本三郎人間の科学新社08/09\800
げき劇場政治を超えて ドイツと日本原田武夫筑摩書房03/05\714
げき激動昭和と浜口雄幸川田稔吉川弘文館04/09\1785
げん現実政治学松本アヤ彦中央大学出版部05/03\1890
げん現実政治学 (増補改訂版)松本彦中央大学出版部05/11\1890
けん検証・小泉政治改革 近代日本政治発展史における小泉内閣の地位窪田明碧天舎04/12\1575
けん検証連立政権 転形期の政策決定システム市民がつくる政策調査会生活社07/02\840
けん憲政の政治学坂野潤治東京大学出版会06/01\5670
げん現代史を語る 3 桂皋伊藤隆現代史料出版03/06\8400
げん現代日本政治史広沢孝之晃洋書房05/03\2310
げん現代日本政治 「知力革命」の時代五十嵐仁八朔社04/05\1890
げん現代日本政治の現状と課題浅野一弘同文館出版07/09\2940
げん現代日本政治論1945−2005藤本一美専修大学出版局08/05\2940
げん現代日本における政治参加意識の構造と変動三船毅慶応義塾大学出版会08/01\3990
げん現代日本の議会政と憲法高見勝利岩波書店08/10\6930
げん現代日本の政治山口二郎放送大学教育振興会03/03\1995
げん現代日本の政治 久米郁男放送大学教育振興会07/02\2310
げん現代日本の政治と政策森本哲郎法律文化社06/07\2940
げん原典秘書類纂 伊藤博文文書 第17巻 日清事件伊藤博文文書研究会北泉社03/07\9450
けん権力抗争のウラを読む人事ファイル ホワイトハウス、クレムリン、中南海、青歳川隆雄にんげん出版05/04\1890
けん権力の病室 大平総理最期の14日間国正武重文藝春秋07/04\1750
こい小泉・安倍VS.菅・小沢の国盗り戦争板垣英憲日新報道03/11\1575
こい「小泉改革」とは何だったのか 政策イノベーションへの次なる指針上村敏之日本評論社06/06\1995
こい小泉劇場千秋楽 政治が分かる秋山和宏三和書籍08/02\2940
こい小泉さんに学ぶスーパー世渡り術新川典弘&スタッフ徳間書店04/09\580
こい小泉純一郎 血脈の王朝佐野真一文芸春秋04/11\1300
こい小泉純一郎宰相論 日本再生への道筋をつけた男屋山太郎海竜社05/12\1575
こい小泉純一郎と日本の病理藤原肇光文社05/10\1000
こい小泉純一郎とは何者だったのか浅川博忠講談社06/11\500
こい小泉純一郎ポピュリズムの研究 その戦略と手法大嶽秀夫東洋経済新報社06/11\1785
こい小泉政権50の功罪 劇場型政治で日本は何を失ったのか鈴木棟一ダイヤモンド社06/10\1890
こい小泉政権の研究東京大学木鐸社08/09\5250
こい小泉政権 「パトスの首相」は何を変えたのか内山融中央公論新社07/04\861
こい小泉政権−非情の歳月佐野真一文藝春秋06/08\620
こい小泉政治全面批判森田実日本評論社06/01\1680
こい小泉政治の正体 真の改革者か稀代のペテン師か江田憲司PHP研究所04/11\1470
コイコイズミという時代 政権と世相の研究鎌田慧アストラ04/05\1800
こい小泉内閣検証 発言力3秋山和宏三和書籍05/12\3675
こい小泉の勝利メディアの敗北上杉隆草思社06/11\1575
こい小泉発言録光と影藤波俊彦あおば出版06/09\1000
こう公共事業必要論森田実日本評論社04/06\1575
こう皇居前広場 原武史筑摩書房07/12\998
こう構造改革政治の時代渡辺治花伝社05/12\2625
こう構造改革評価報告書 4内閣府国立印刷局05/08\1260
こう構造改革評価報告書 6内閣府国立印刷局07/02\798
こう河野太郎の国会攻略本 あなたの政策で日本が変わる!!河野太郎英治出版03/10\1260
ここ孤高の暴君小泉純一郎岩見隆夫大和書房06/04\800
こっ国会議員を精神分析する 「ヘンな人たち」が生き残る理由水島広子朝日新聞社03/05\1050
ごと後藤新平をめぐる権力構造の研究駄場裕司南窓社07/06\5250
ごと後藤田正晴と十二人の総理たち もう鳴らない“ゴット・フォン”佐々淳行文藝春秋06/06\1890
ごと後藤田正晴と十二人の総理たち もう鳴らない“ゴット・フォン”佐々淳行文藝春秋08/03\660
ごと後藤田正晴の遺訓 国と国民を思い続けた官房長官津守滋ランダムハウス講談社07/02\1680
これこれでよいのか日本の政治大塚進新生出版05/11\1260
さい宰相の条件 今、日本に必要な品格と見識福田和也祥伝社06/07\580
さか坂の上に雲はあったか 明治国家創成のミスキャスト宮崎光雄東洋出版07/12\1500
さらさらば小泉グッバイ・ゾンビーズ 目覚めよ日本人、これがラスト・チャンス!ベンジャミン・フルフォード光文社06/03\1000
しい椎名素夫回顧録椎名素夫東信堂06/07\1575
ジェジェンダーと政治参加大海篤子世織書房05/08\2310
しじ至上の決断力 歴代総理大臣が教える「生き残るリーダー」小林吉弥講談社04/12\1995
じせ自省録 歴史法廷の被告として中曽根康弘新潮社04/07\1470
しつ失言から見た政治家の品格牧野武文インフォレスト07/03\1680
じつ実録首相列伝 国を担った男達の本懐と蹉跌学習研究社学習研究社06/09\750
じつ実録首相列伝 国を担った男達の本懐と蹉跌学研学研03/07\1575
しど指導力 時代が求めるリーダーの条件北岡伸一日本経済新聞社03/09\1575
しみ市民社会における政治過程の日韓比較小林良彰慶応義塾大学出版会06/01\4830
しみ市民社会領域をとりまく公的政策 従属化・管理化・脱平和への途阿部敦大阪公立大学共同出版会07/01\3150
しみ市民政治再考高畠通敏岩波書店04/03\504
じみ「自民党´公明派′」10年の功罪古川利明第三書館08/10\998
じみ自民党と戦後 政権党の50年星浩講談社05/04\735
じみ自民党の終焉 民主党が政権をとる日森田実角川・エス・エス・コミュニケーション07/10\777
じみ自民党「橋本派」の大罪屋山太郎扶桑社03/09\1500
じみ自民党「橋本派」の大罪屋山太郎扶桑社04/10\650
じみ自民党を壊した男 小泉政権一五〇〇日の真実読売新聞政治部新潮社05/06\1575
じみ自民と民主がなくなる日 歳川隆雄幻冬舎08/11\798
しゃ社会の学び方 政治経済編小林弘潤月聖出版08/04\2520
じゅ十五年戦争期の天皇制とキリスト教富坂キリスト教センター新教出版社07/04\5985
じゅ従属国への転落 愛国者は誰か田中脩二郎日本図書刊行会,近代文芸社05/06\1050
しゅ首相選びのオキテ 伊藤博文から小泉純一郎まで宝島社宝島社06/08\1050
しゅ首相支配 日本政治の変貌竹中治堅中央公論新社06/05\882
しゅ首相のリーダーシップを支えるものとは大槻正人ブイツーソリューション07/04\609
しゅ首相補佐官 国家プロジェクトに賭けた男たち中見利男日本放送出版協会03/05\1785
しゅ出処進退の研究 政治家の本質は“退き際”に表れる塩田潮PHP研究所05/07\1785
しゅ修羅のペン 2 百万円懸賞怪文書犯探し五味武国会タイムズ社,幹書房05/03\1499
じゅ純個人的・小泉純一郎論栗本慎一郎イプシロン出版企画06/09\1260
しょ象徴天皇という物語赤坂憲雄筑摩書房07/10\945
しょ象徴天皇の現在 政治・文化・宗教の視点から五十嵐暁郎世織書房08/06\3570
じょ情と理 カミソリ後藤田回顧録 下後藤田正晴講談社06/06\880
じょ情と理 カミソリ後藤田回顧録 上後藤田正晴講談社06/06\880
しょ昭和後期10人の首相 日経の政治記者が目撃した「派閥の時代」山岸一平日本経済新聞出版社08/03\2310
しょ昭和史の怪物たち畠山武文芸春秋03/08\714
しょ昭和戦中期の議会と行政古川隆久吉川弘文館05/04\7875
しょ昭和天皇の「極秘指令」平野貞夫講談社04/04\1680
しょ昭和の三傑 憲法九条は「救国のトリック」だった堤尭集英社インターナショナル,集英社04/05\1470
しょ昭和の代議士楠精一郎文芸春秋05/01\725
しん真空国会読売新聞政治部新潮社08/04\1680
しん新・実践の政治学畑山敏夫法律文化社07/04\2625
しん真実無罪 特捜検察との攻防宮本雅史角川学芸出版05/12\1680
しん「新党」盛衰記浅川博忠講談社05/11\650
しん「真の悪役」が日本を救う ポピュリズムは最後に民衆を苦しめる江藤隆美講談社03/06\1680
しん新保守主義の作用 中曽根・ブレア・ブッシュと政治の変容豊永郁子勁草書房08/01\2940
しん信頼のガバナンス 国民の信頼はどうすれば獲得できるのか田中一昭ぎょうせい06/07\2900
すう枢密院の研究由井正臣吉川弘文館03/01\8925
ずか図解いま日本政治は!憲法研究所大阪経済法科大学出版部03/04\1575
ずか図解政府・国会・官公庁のしくみ サクッとわかる中村昭雄PHP研究所03/05\620
ずか図解でわかる日本の政治土屋和恵自由国民社04/07\1470
ずか図解でわかる日本の政治 土屋彰久自由国民社06/03\1470
ずか図解でわかる日本の政治土屋和恵自由国民社03/11\1470
すず鈴木宗男の国会質問主意書全255本鈴木宗男にんげん出版06/10\2625
せい政界大再編はこうなる! マル秘裏情報で読む洋泉社洋泉社08/06\1260
せい政界大変動篠原文也PHP研究所07/07\1470
せい政界秘話政治とオンナ岩見隆夫リベラルタイム出版社04/10\1260
せい政界六〇年松野頼三松野頼三文藝春秋企画出版部07/05\2500
せい政局から政策へ 日本政治の成熟と転換飯尾潤NTT出版08/03\2415
せい政権交代 小沢一郎最後の戦い板垣英憲共栄書房07/07\1575
せい政権交代のシナリオ 「新しい日本」をつくるために小沢一郎PHP研究所03/10\1260
せい政権交代の法則草野厚角川書店08/08\740
せい政権選択 ― 大連立か政権交代か福岡政行角川学芸出版08/12\1500
せい政・財腐蝕の100年三好徹講談社04/12\1995
せい政・財腐蝕の100年 大正編三好徹講談社06/12\2100
せい政策年鑑 基本政策の全容 2003政策調査会ピーアイエー03/11\47250
せい政治アタマ養成帳 ニュースが見える!政治がわかる!堀内美法技術評論社05/04\1449
せい〈政事家〉大久保利通 近代日本の設計者勝田政治講談社03/07\1575
せい政治家と回想録保阪正康講談社06/05\940
せい政治家にダマされないための政治学 粉飾ニッポンの偽装を剥がして見せましょ土屋彰久自由国民社06/05\1365
せい政治家の生き方古川隆久文芸春秋04/09\735
せい政治家の交渉術板垣英憲成美堂出版06/05\550
せい政治家の日本語 ずらす・ぼかす・かわす都築勉平凡社04/08\819
せい政治家の人間力 江田三郎への手紙北岡和義明石書店07/10\2730
せい政治・社会意識の現在 ― 自民党一党優位の終焉と格差社会井田正道北樹出版08/10\2205
せい政治とは、なんだろうか新藤宗幸岩波書店05/09\1680
せい政治に理想の灯を 川崎寛治元社会党国際局長の回顧名越護南日本新聞社,南日本新聞開発セン03/05\1500
せい政治のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ ひとめでわかる図池上彰海竜社08/04\1575
せい政治の数字 日本一腹が立つデータブック伊藤惇夫新潮社05/05\735
せい政治の「なぜ?」は図で考えると面白い 図解瀧澤中青春出版社07/07\1050
せい政治の品格 石橋湛山と遠山正瑛に学ぶ後藤臣彦原書房06/11\1680
せい政治のレシピ岩崎正洋メタ・ブレーン06/07\1890
せい政治武士道 政治家はいかなる理念を持ち、いかに行動すべきか平沼赴夫PHPファクトリー・パブリッシング07/07\1470
せい政治不信の構造 「代表制の危機」を克服するために佐々木孝明日本評論社04/10\2625
せい政治老年学序説 胎動するニューシニア神江伸介成文堂05/04\4725
せい政治を見抜く眼 市民・学生のための政治ノート平林壮郎日本地域社会研究所07/07\2100
せい政治をみる眼24の経験則 芹川洋一日本経済新聞出版社08/10\893
せい政党と官僚の近代 日本における立憲統治構造の相克清水唯一朗藤原書店07/01\5040
せい政党内閣制の成立一九一八〜二七年村井良太有斐閣05/02\6300
せい政党崩壊 永田町の失われた十年伊藤惇夫新潮社03/07\714
せい青年君主昭和天皇と元老西園寺永井和京都大学学術出版会03/07\4620
せい政論風発 自民党政治・この十年を検証する蓮井治光陽出版社03/02\1890
せん戦後最大の宰相田中角栄 下 日本の政治をつくった田原総一朗講談社04/12\720
せん戦後最大の宰相田中角栄 上 ロッキード裁判は無罪だった田原総一朗講談社04/12\780
せん戦後首相論俵孝太郎グラフ社04/04\1600
せん戦後初期沖縄解放運動資料集 第2巻 沖縄の非合法共産党資料不二出版不二出版04/11\29400
せん戦後初期沖縄解放運動資料集 第3巻 沖縄非合法共産党と奄美・日本不二出版不二出版05/06\29400
せん戦後政財界三国志浅川博忠講談社04/09\580
せん戦後政治家暴言録保阪正康中央公論新社05/04\798
せん戦後政治史石川真澄岩波書店04/09\861
せん戦後政治体制の起源 吉田茂の「官邸主導」村井哲也藤原書店08/08\5040
せん戦後政治の軌跡 自民党システムの形成と変容蒲島郁夫岩波書店04/06\3990
せん戦後政治の決算 1971−1996藤本一美専修大学出版局03/05\3465
せん戦後政治の実像 舞台裏で何が決められたのか五十嵐仁小学館03/07\1890
せん戦後政治の謎自民分裂を予感させる「30の真実」 塩田潮講談社08/09\940
せん戦後政治の崩壊 デモクラシーはどこへゆくか山口二郎岩波書店04/07\777
せん戦後政党の発想と文脈松下圭一東京大学出版会04/02\3990
せん戦後日本政治ハンドブック 第2巻藤本一美つなん出版05/10\2940
せん戦後日本政治ハンドブック 第3巻藤本一美つなん出版06/11\2940
せん戦後日本の再生 1945〜1964年福永文夫丸善04/09\2415
せん戦後保守党史冨森叡児岩波書店06/04\1155
せん戦時内閣と軍部竹山護夫名著刊行会07/01\3150
せん先進社会=日本の政治 2 藪野祐三法律文化社06/04\2730
せん戦前日本の政治と市民意識寺崎修慶応義塾大学出版会05/04\3675
せん戦争する国しない国 戦後保守政治と平和憲法の危機浅井基文青木書店04/09\2100
せん戦争体験は無力なのか ある政治記者の遺言石川真澄岩波書店05/08\1995
せん戦争に傾斜する時代柴田治夫近代文芸社04/03\2100
せん占領期 首相たちの新日本五百旗頭真講談社07/07\1418
せん占領と戦後政治 1945〜54年藤本一美つなん出版05/06\2940
そう操守ある保守政治家三木武夫国弘正雄たちばな出版05/11\1890
そう総理大臣小沢一郎板垣英憲サンガ07/11\1680
そう総理大臣の器三反園訓講談社06/08\880
そう総理大臣の仕事がわかる本テリー伊藤成美堂出版03/08\550
そう総理の随行医 歴代首相の脈をとって水町重範大和書房07/09\1890
そう総理の値打ち福田和也文芸春秋05/04\530
そう総理の品格 官邸秘書官が見た歴代宰相の素顔木村貢徳間書店06/09\1680
それそれはないでしょ!?日本の政治菊池信輝アスキー08/03\760
だい大勲位・中曽根康弘 平成の妖怪本沢二郎健友館03/02\1890
たい大正デモクラシーの時代と貴族院西尾林太郎成文堂05/03\6300
たい大政翼賛会に抗した40人 自民党源流の代議士たち楠精一郎朝日新聞社06/07\1260
だい大東亜戦争期の政治学大塚桂成文堂07/11\3990
たい対米戦争開戦と官僚 意思決定システムの欠陥安井淳芙蓉書房出版06/04\2100
たな田中角栄処世の奥義小林吉弥講談社06/01\1365
たな田中角栄の時代小沢一郎の知恵 宰相の器とは何か小林吉弥講談社06/10\1575
たな田中角榮 私が最後に、伝えたいこと佐藤昭子経済界05/12\1680
たみ民栄えずば国滅ぶ 小泉政権、「改革」の名の大悪政松尾公夫ウインかもがわ,かもがわ出版03/03\980
だれ誰が日本を売り飛ばしたのか? 冷酷・小泉政権「自爆の儀式」へ木村毅有朋書院05/09\1575
ちい地域から誇りある国づくりを! 地方議員の闘い日本会議首都圏地方議員懇談会明成社07/01\1470
ちい“小さな政府”論とはなにか それがもたらすもの牧野富夫公人の友社07/03\735
ちほ地方公務員給与の実態 平成19年 別冊地方公務員給与制度研究会地方財務協会08/05\840
つぎ「次の首相」はこうして決まる 柿崎明二講談社08/10\756
つじ辻元!夏目書房編集部夏目書房03/10\1260
テレテレビ政治 国会報道からTVタックルまで星浩朝日新聞社06/06\1260
テレテレビは政治を動かすか草野厚NTT出版06/02\1680
てん転換期の戦後政治と政治学 社会党の動向を中心として木下真志敬文堂04/03\5250
でん田健治郎日記 1(明治39年〜43年)田健治郎芙蓉書房出版08/12\7140
てん天皇制とニッポン文化の超克 ― 横結の時代へ高橋孝吉明石書店08/12\2100
てん天皇制の擁護中本征利幻冬舎08/09\2100
とう党首の選び方 日本とカナダの差窪田明冬至書房08/04\1680
とう東大vs.(バーサス)東京大学公共政策大学院朝日新聞社05/04\1470
ドキドキュメント安倍晋三 隠れた素顔を追う野上忠興講談社06/08\1680
とし都市対地方の政治学 日本政治の構造変動白鳥浩芦書房04/06\3360
なか中曽根・小泉3000日 日本はアメリカになって何を得たのか木村毅中西出版05/02\1575
なか「中曽根康弘」語録 哲人政治家の素顔柳本卓治産經新聞出版07/04\1575
なが永田町「悪魔の辞典」伊藤惇夫文芸春秋04/07\735
なが永田町権力者たちの情報戦争 政治家はこうして“消される”伊藤惇夫光文社03/10\1680
なが永田町動乱 小泉政権700日の深層歳川隆雄有楽出版社,実業之日本社03/05\1785
なが永田町の泉 政治家のうへぇの本永田町をクリーンにしよう委員会オークラ出版03/12\1000
なが永田町の回転ずしはなぜ二度回らないのか 政治家の名言・格言に学ぶ最強の処伊藤惇夫小学館06/06\1470
なぜなぜいま安倍晋三なのか山本一太リヨン社06/08\1365
にだ二大政党時代のあけぼの 平成の政治と選挙読売新聞東京本社世論調査部木鐸社04/05\4200
にっ日韓政治社会の比較分析服部民夫慶応義塾大学出版会06/12\4200
ニッニッポンの暴言 国民を惑わす政治家たち横山渉三才ブックス06/06\1365
ニッニッポン歴代総理57人の“実力” 初代内閣総理大臣・伊藤博文から、第五十オークラ出版オークラ出版07/08\1200
にに二・二六事件とその時代 昭和期日本の構造筒井清忠筑摩書房06/10\1470
ニヒニヒリズムの宰相小泉純一郎論御厨貴PHP研究所06/06\756
にほ日本が動く時 part 8長野祐也ぎょうせい08/12\2500
にほ日本が動く時 政界キーパーソンに聞く Part 5長野祐也ぎょうせい05/10\2500
にほ日本が動く時 政界キーパーソンに聞く Part 6長野祐也ぎょうせい06/11\2500
にほ日本が動く時 政界キーパーソンに聞く Part 7長野祐也ぎょうせい07/11\2500
にほ日本型ポピュリズム 政治への期待と幻滅大岳秀夫中央公論新社03/09\966
にほ日本・韓国 新川敏光ミネルヴァ書房08/09\3150
にほ日本憲政史坂野潤治東京大学出版会08/05\3675
にほ日本政治多胡圭一大阪大学出版会05/10\2310
にほ日本政治外交史 転換期の政治指導天川晃放送大学教育振興会07/02\2415
にほ日本政治研究 第4巻第1号日本政治研究学会木鐸社07/01\3150
にほ日本政治研究 第4巻第2号日本政治研究学会木鐸社07/07\3150
にほ日本政治史−20世紀の日本政治天川晃放送大学教育振興会03/03\1995
にほ日本政治史 写真記録金森徳次郎日本図書センター07/03\25200
にほ日本政治と合理的選択M・ラムザイヤー勁草書房06/04\3780
にほ日本政治の決算 角栄vs.小泉早野透講談社03/12\756
にほ日本政治の座標軸 小選挙区導入以後の政治課題加藤秀治郎一藝社05/12\1890
にほ日本政治の潮流 大統領制化・二大政党化・脱政党井田正道北樹出版07/05\2415
にほ日本政治の転換点 小野耕二青木書店06/04\2625
にほ日本政治の特異と普遍猪口孝NTT出版03/09\3150
にほ日本政治の表と裏がわかる本田原総一朗幻冬舎03/05\600
にほ日本政治変動の30年 政治家・官僚・団体調査に見る構造変容村松岐夫東洋経済新報社06/09\4410
にほ日本政治を比較する早稲田大学出版部早稲田大学出版部05/07\3570
にほ日本と韓国における政治とガバナンス 変化と持続小林良彰慶応義塾大学出版会04/12\4200
にほ日本の裏金 下(検察・警察編)古川利明第三書館07/02\1680
にほ日本の裏金 上(首相官邸・外務省編)古川利明第三書館07/02\1680
にほ日本の国会制度と政党政治川人貞史東京大学出版会05/09\4620
にほ日本の国家と政治 その歴史と現在上野利三北樹出版07/05\2625
にほ日本の地下人脈 戦後をつくった陰の男たち岩川隆祥伝社07/07\650
にほ日本の自立 対米協調とアジア外交北岡伸一中央公論新社04/03\2310
にほ日本の政治がよ〜くわかる本 政治の基本がひと目でわかる辻雅之秀和システム06/07\1260
にほ日本の政治ニュースが面白いほどわかる本 政治をこんなにやさしく語っていい瀧澤中中経出版05/10\1470
にほ日本の政治文化大塚桂勁草書房08/09\2940
にほ日本の政治を採点する 2007年参議院選の公約検証言論NPO言論NPO07/07\840
にほ日本の統治構造 官僚内閣制から議院内閣制へ飯尾潤中央公論新社07/07\840
にほ日本の民主主義曽根泰教慶応義塾大学出版会08/01\3990
にほ日本の民主政の文化的特徴村山皓晃洋書房03/02\2835
にほ日本の歴代総理大臣がわかる本岩見隆夫三笠書房04/07\580
にほ日本の連立政権田村重信振学出版05/10\1890
にほ日本変革 菅直人+小沢一郎は政治をどう変えるのか板垣英憲ベストセラーズ03/11\1365
にほ日本立憲政治の形成と変質鳥海靖吉川弘文館05/02\10500
にほ日本リベラルと石橋湛山 いま政治が必要としていること田中秀征講談社04/06\1575
にほ日本を裏切った政治家たち 永田町の暗闘鈴木棟一ダイヤモンド社03/06\1680
にほ日本を呪縛した八人の政治家 政治改革を阻んだ永田町の妖怪平野貞夫講談社03/12\1680
にほ日本をダメにした政治のカラクリ 自民党でも民主党でも日本は滅亡する!福岡政行ベストセラーズ03/07\1500
にゅ入門政治行政山梨学院大学政治行政研究会公人の友社08/10\2625
のう農民運動家としての三宅正一飯田洋新風舎06/04\1470
のな野中広務差別と権力魚住昭講談社06/05\730
はい敗戦と民主化T・A・ビッソン慶応義塾大学出版会05/12\3360
ばく幕末維新期の情報活動と政治構想 宮島誠一郎研究由井正臣梓出版社04/04\6090
はし橋爪大三郎の政治・経済学講義橋爪大三郎筑摩書房08/06\1260
はじはじめての政治 政治に関心を持とう社会参加しよう阿部博人栄光07/11\1260
はた破綻国家の内幕 公共事業、票とカネ、天下り利権の構造東京新聞取材班角川書店05/04\700
はば派閥の終焉と日本の針路 ― 小泉政治の遺産本沢二郎長崎出版08/12\1890
ばん万世一系のまぼろし中野正志朝日新聞社07/01\756
ばん晩年の石橋湛山と平和主義 脱冷戦と護憲・軍備全廃の理想を目指して姜克実明石書店06/11\2940
はん反乱鈴木宗男ぶんか社04/05\1575
ひと等しからざるを憂える。 元首相鈴木善幸回顧録鈴木善幸岩手日報社04/09\1800
ひと一人でも変えられる 「生活者主権」、盗聴法をめぐる攻防円より子日本評論社04/05\1365
ヒラヒラリーをさがせ!横田由美子文藝春秋08/01\746
ファファーストステップ日本の政治佐川泰弘一芸社03/03\1785
ぶき武器としての〈言葉政治〉 不利益分配時代の政治手法高瀬淳一講談社05/10\1575
ふり「不利益分配」社会 個人と政治の新しい関係高瀬淳一筑摩書房06/08\714
ぶん分権と改革 時代の文脈を読む新藤宗幸世織書房04/04\2100
へい平成政治20年史 平野貞夫幻冬舎08/11\882
へん変動期の日韓政治比較曽根泰教慶応義塾大学出版会04/09\3990
ほし「保守」の終わり御厨貴毎日新聞社04/09\1785
ほし保守はいま何をすべきか中西輝政PHPパブリッシング08/06\1470
ポスポスト戦後政治への対抗軸山口二郎岩波書店07/12\2100
ポリポリティカル・パルス:現場からの日本政治裁断大久保好男東信堂05/02\2100
まつ松岡利勝と「美しい日本」長谷川煕朝日新聞社07/07\1260
まとまともに、まっすぐに 日々、「時代」を観る田中良一光陽出版社04/06\1600
マニマニフェスト 新しい政治の潮流金井辰樹光文社03/10\735
マンマンガ日本政治入門江本孟紀あおば出版06/05\1260
まん満州と自民党小林英夫新潮社05/11\714
みん民主主義の原価宮崎学講談社03/04\1680
みん民主主義は機能しているか?杉原佳尭英治出版06/12\840
むじ無情の宰相小泉純一郎松田賢弥講談社05/12\760
むと無党派層の研究 民意の主役橋本晃和中央公論新社04/06\1575
メイメイキング小泉政権1365日全記録 私だけが知っている江田けんじ講談社05/01\780
めい明治国家と岩倉具視大塚桂信山社,大学図書04/07\7000
めい明治国家をつくる 地方経営と首都計画御厨貴藤原書店07/10\9975
めざ目覚めたら、戦争。 過去を忘れないための現在鈴木耕コモンズ07/09\1680
やす靖国・天皇問題と市民主権 夢と希望の市民列島をどう創るか友渕佑清風堂書店06/09\1000
やま山県有朋と近代日本伊藤隆吉川弘文館08/03\9450
やみ闇将軍 野中広務と小沢一郎の正体松田賢弥講談社03/02\1680
やみ闇将軍 野中広務と小沢一郎の正体松田賢弥講談社05/09\880
やみ闇の流れ矢野絢也メモ 矢野絢也講談社08/10\980
ゆる動(ゆる)ぎなき天皇国日本伊藤陽夫展転社07/04\840
よくよくわかる政治のしくみ 図解雑学林雄介ナツメ社07/10\1386
よご汚れ役 ― 側近・飯島勲と浜渦武生の「悪役」の美学鈴木哲夫講談社08/11\1470
よし吉田清成関係文書 4(書翰篇 4)京都大学思文閣出版08/08\15750
よし吉田茂原彬久岩波書店05/10\819
りけ利権クラッシュ 日本列島分裂!地方からの夜明け石渡正佳WAVE出版03/11\1575
リコリコール!小泉鈍一郎 あの米国を想いこの属国を創るマッド・アマノ雷韻出版04/08\1575
りっ立憲政体成立史の研究奥田晴樹岩田書院04/04\10395
りゅ琉球自治州の構想 自立をめざして琉球自治州の会那覇出版社05/10\700
りょ凌辱されるいのち ― 沖縄・尊厳の回復へ安里英子御茶の水書房08/10\2520
れき歴代首相の言語力を診断する東照二研究社06/07\1470
れき歴代首相物語御厨貴新書館03/02\2100
れき歴代総理大臣伝記叢書 1 伊藤博文御厨貴ゆまに書房05/07\22050
れき歴代総理大臣伝記叢書 2 黒田清隆御厨貴ゆまに書房05/07\8400
れき歴代総理大臣伝記叢書 3 山県有朋御厨貴ゆまに書房05/07\22050
れき歴代総理大臣伝記叢書 4 松方正義御厨貴ゆまに書房05/07\6300
れき歴代総理大臣伝記叢書 5 大隈重信御厨貴ゆまに書房05/07\17850
れき歴代総理大臣伝記叢書 6 桂太郎御厨貴ゆまに書房05/07\30450
れき歴代総理大臣伝記叢書 7 西園寺公望御厨貴ゆまに書房05/07\12600
れき歴代総理大臣伝記叢書 8 山本権兵衛御厨貴ゆまに書房05/07\13650
れき歴代総理大臣伝記叢書 9 寺内正毅御厨貴ゆまに書房05/07\10500
れき歴代総理の通信簿 間違いだらけの首相選び八幡和郎PHP研究所06/09\924
れん連続と非連続の日本政治菅原彬州中央大学出版部08/03\3885
ろう老害政治 「希望も安心もない国」にするシステム板垣英憲光文社07/10\1000
ろう労働政治 戦後政治のなかの労働組合久米郁男中央公論新社05/06\840
ろう老兵は死なず 野中広務全回顧録野中広務文芸春秋03/12\1575
ロスロストジェネレーションの逆襲朝日新聞社朝日新聞社07/10\735
わか若者たちの《政治革命》 組織からネットワークへ丸楠恭一中央公論新社04/05\819
わた私たちにとって本当に必要な「小さな政府」とはどんなものか?跡田直澄集英社インターナショナル06/05\1575
わた私たちの生きた日本 その「小さな歯車」の記録伊藤茂明石書店04/10\2100
わた私の後藤田正晴中曽根康弘講談社07/09\1890
わた私(わたし)の戦後六〇年 日本共産党議長の証言不破哲三新潮社05/08\1785
わた渡部恒三民主党を救った會津魂板垣英憲ごま書房06/07\1400
われ我、国に裏切られようとも 証言村上正邦村上正邦講談社07/10\1575

Top > 社会科学目次 > 政治史:日本 08-03年 Back Next  _政治史:日本02−97年(C館)

書棚ドットコムは6年分割(このページはB館): 本館(20-15年) A館(14-09年) B館(08-03年) C館(02-97年) D館(96-91年)E館(90年以前)

 
Google
 
Web 書棚ドットコム

このページのどこでもダブルクリックすれば、なにかと便利な「どこでもマド」が表示されます。このページの使用法は→検索解説

メモ(マウスでドラッグした部分が自動的にメモされます。ドラッグごとに連続追加されます。)