日本文学:詩 18年


Back Next 
 この書棚のキーワード

日本文学:詩 詩 詩集 詩人

 検索解説  現在、連動検索はできません。

  amazon 紀伊國屋 楽天 7net honto HonyaC  e-hon    BServ  古本市場  NETOFF
別画面 共通ドラッグ検索 表紙&レビュー Google Yahoo web 公共図書館 大学図書館 NACSIS 国会図書館


左端のラジオボタン「ラ」を選ぶと上記サイトで自動検索!  2018/08/11
売順書名著者出版社発行定価
もうもう会えないとわかってから蒼井ブルー河出書房新社18/07\1296
キミキミのままでいいたぐちひさとディスカヴァー・トゥエンティワン18/02\1404
しの詩の誕生 大岡信岩波書店18/06\648
しゅ主よ一羽の鳩のために −須賀敦子詩集須賀敦子河出書房新社18/03\1944
そら空を読み雲を歌い −北軽井沢・浅間高原詩篇1949−2018谷川俊太郎アーツ・アンド・クラフツ18/06\1404
チュチュサンマとピウスツキとトミの物語他花崎皋平未知谷18/05\2160
きく聴くと聞こえる −on Listening1950−2017谷川俊太郎創元社18/02\1944
こう行為の意味 −青春前期の君たちへ贈る心の詩宮澤章二ごま書房新社18/06\1188
こう幸福論 −詩集若松英輔亜紀書房18/03\1944
とこ常世の時軸鎌田東二思潮社18/07\2160
つか使い倉石信乃思潮社18/06\2592
つき月影という名の森水陽一郎思潮社18/06\2808
ついつい昨日のこと −私のギリシア高橋睦郎思潮社18/06\3888
まっまっすぐ前そして遠くにあるもの 銀色夏生幻冬舎18/02\648
ありありがとうは僕の耳にこだまする 東田直樹KADOKAWA18/03\648
アスアストロノート −アストロノート2 松本圭二セレクション松本圭二航思社18/03\3240
ある歩きながらはじまること −西尾勝彦詩集西尾勝彦七月堂18/03\2160
ここ心優しきちいさな群へ −青春レクイエム詩集全共闘運動五十周年を迎えて山秋隆大第三書館18/07\1080
いの祈り −金時鐘詩選集金時鐘港の人18/03\1944
わた私の知らない歌大木潤子思潮社18/06\3888
ちいちいさな水たまり藤田恭子文芸社18/05\1296
せな背中の地図 −金時鐘詩集金時鐘河出書房新社18/04\2700
あるある日人は鳥になる。久保克児春秋社18/03\2000
こい恋の迷宮 −宇野亞喜良詩画集宇野亞喜良888ブックス18/06\1944
あた新しい住みか大崎清夏青土社18/03\1728
のらのら猫の減らし方教えます今村智栄美文芸社18/04\756
ちょ鳥類学フィールド・ノート小笠原鳥類七月堂18/06\1944
ひと独り大海原に向かって −詩集劉暁波書肆侃侃房18/03\2160
さま彷徨え、あるいはジェット機より速い鳥に似たヤツの影を追えBaJoka幻冬舎メディアコンサルティング18/07\648
あす「明日の王」詩と評論草森紳一未知谷18/02\2160
きせ奇跡の恋華生アキコ新潮社図書編集室18/07\1080
たか高村光太郎論中村稔青土社18/04\3024
どく毒薬 −詩集劉霞書肆侃侃房18/03\2160
あお青い風花矢口蓮人幻冬舎メディアコンサルティング18/07\648
たち立原道造 −故郷を建てる詩人岡村民夫水声社18/06\3780
あめ雨野では −詩集藤子じんしろうエー・ティー・オフィス18/07\2160
ひだひだり手にビスケット鈴木優雅文芸社18/08\540
しし詩集白い虹向井千代子青娥書房18/07\1728
もうもうひとつの時の流れのなかで池上貞子思潮社18/07\2592
よる夜が響く −秋野かよ子詩集コールサック社気鋭詩集シリーズ秋野かよ子コールサック社18/03\1620
しら白石かずこ詩集成 3白石かずこ書肆山田18/06\6480
しん新輯・言葉について50章中村稔青土社18/05\1944
えみえみしのくにがたり −詩集詩と思想新人賞叢書及川俊哉土曜美術社出版販売18/02\2160
ウイウイルスちゃん暁方ミセイ思潮社18/01\2376
しょ少年少女の詩 第27回 −吉備路文学館少年少女の詩編集委員吉備人出版18/03\1080
はる春の雨音 −詩集矢城道子コールサック社18/04\1620
ふり振り向けば詩があった −札幌ポエムファクトリー札幌ポエムファクトリーポエムピース18/02\1296
もと元カノのキスの化け物 −詩集マルティーナ・ディエゴアートダイジェスト18/04\1512
でん電波詩集 −アストロノート3 松本圭二セレクション松本圭二航思社18/03\3024
みち未知池井昌樹思潮社18/03\3024
くりくりかえしあらわれる火西元直子書肆山田18/04\6467
おぎおぎにり駒村吉重未知谷18/05\1620
じつ実存の架け橋田中俊輔思潮社18/07\2592
とう刀利 −谷口典子詩集谷口典子土曜美術社出版販売18/03\2160
おち落ちかかるもの −詩集木下裕也土曜美術社出版販売18/04\1728
ひろ広がる空にはLYREいのちのことば社18/05\1296
きた北川透現代詩論集成 3 六〇年代詩論危機と転生北川透思潮社18/02\5400
あた新しい詩とその作り方室生犀星国書刊行会18/03\4104
ざっ雑草の詩 −詩集佐藤勝太竹林館18/04\2376
あお青猫以後 −アストロノート1 松本圭二セレクション松本圭二航思社18/03\3672
みえ見えない百の物語 −詩集二階堂晃子土曜美術社出版販売18/07\2160
おお大岡信愛の詩集 −日中対訳・朗読CD付大岡信日本僑報社18/05\2484
たかたかとう匡子詩集 たかとう匡子思潮社18/06\1404
MeMeeting Of The Soul−たましい、し、あわせ今井義行らんか社18/03\2700
やさやさしい出会い Shi−Cafe3みやもとおとめたんぽぽ出版18/07\864
わら笑い続けてよかったなおどう桂日本文学館18/06\540
もり森田進詩集 森田進土曜美術社出版18/07\1512
おと大人の恋の詩 −心の内を一編の詩に「大人の恋の詩」発刊委員会文芸社18/03\1296
わく惑星のハウスダスト福田拓也水声社18/03\2700
てん天の空保芦銀次郎文芸社18/03\1080
あけあけやらぬみずのゆめ福田知子港の人18/01\1944
よは余白の夜岩木誠一郎思潮社18/01\2376
きり霧の中のブルー −BLEU BROUILLARD山本由美子竹林館18/06\1944
かあかあさんの歌吉岡義雄創英社18/01\972
わすわすれものおしゃまします幻冬舎メディアコンサルティング18/04\1620
あり在りし日々の証に平岡敏夫思潮社18/06\2592
サラサラムひと崔真碩夜光社18/06\1188
わた私はいつもポケットの中にいます −詩集片桐惇詞文芸社18/02\540
こは心暖(こはる)岩浅博美文芸社18/01\540
かぞ家族 畑中孝夫パレード18/05\1080
そら空は水色海は空色dekokakaka創英社18/04\540
ただただ一つ。お願いがあります。入谷ゆき文芸社18/02\1080
つく創られざる善 −創作に関する書簡集(並製版)倉石清志Opus Majus18/04\1944
まん満月に照らされて月星愛子幻冬舎メディアコンサルティング18/03\1296
ゆめ夢現、人を愛す山戸宗徳文芸社18/07\540
たか高村光太郎 CenturyBooks人と作品福田清人清水書院18/04\1296
いまいまよみがえる戦後詩の先駆者たち南川隆雄七月堂18/01\2160
そら空へ境節思潮社18/05\2592
ふた二つの季節松永澄夫春風社18/03\1080
こと言葉を風にしてMuze文芸社18/06\1080
こよ今宵はなんという夢見る夜 −金子光晴と森三千代柏倉康夫左右社18/06\4536
まどまど・みちお詩論 −ハイデガー哲学の視座から岡田紀子晃洋書房18/01\3888
しら白石かずこ詩集成 2白石かずこ書肆山田18/02\14110
たい大河の岸の大木 −詩文集佐藤美知友コールサック社18/04\1620
いついつもどこかで虹が −千樹智子詩画集千樹智子かまくら春秋社18/02\1620
ぎん銀河の子どもたち −珠玉の童謡詩集堀切利高子どもの未来社18/04\1296
しし詩集 ポスカスがくるよ濱本久子土曜美術社出版18/06\4280
あい哀愁詩歌天乃雫文芸社18/06\540
せか世界で一番不味いスープ −坂井一則詩集坂井一則コールサック社18/03\1620
そん存在小澤喜文芸社18/02\540
えが笑顔の花を咲かせたい日木更下野新聞社18/02\1296
ぐう寓居杉山悟ポエムピース18/02\1728
こと孤島のアトリエ小島俊彦文芸社18/05\540
ここ心の扉田村愛冬花社18/05\1080
ふた双子のコッペリア生源寺宏行作品社18/05\1620
すい水田の空 −せきぐちさちえ詩集せきぐちさちえコールサック社18/05\1620
まよ真夜中のジャズ細見劉一幻冬舎メディアコンサルティング18/04\1080
ここ心の深呼吸をしてごらん −14歳のあなたに贈る語り詩いしど大機幻冬舎メディアコンサルティング18/04\648
はな花びらをむしられても待里真衣幻冬舎メディアコンサルティング18/04\648
せつせつないほどに −飯野正行第2詩集飯野正行ポエムピース18/04\1620
みち道 −おおら和夫自選詩集おおら和男文芸社18/03\756
ぐじ愚人 −詩集世良敏彦文芸社18/03\1080
かし仮象の塔または九つにわかたれたあのひとの遺骸をさがす旅根本正午書肆山田18/03\5620
アジアジュモニの家細田傳造思潮社18/03\2592
わたわたしにできることは 夢ぽけっと500詩文庫空色まゆたんぽぽ出版18/02\540
たか高村光太郎小考集西浦基牧歌舎18/01\1944
あのあのこ −小沢千恵詩集/ことばあそび・はやくちことば小沢千恵銀の鈴社18/02\1080
にほ日本人のあたまのつかい方渡部良子文芸社18/01\1188
つき月の砂漠 −詩集山田弘子明文書房18/01\4270
しし詩集 古いアルバムから清水茂土曜美術社出版18/06\2160
おり折にふれて −詩集吉田泰巳出版ワークス18/04\4280
カバカバの本籍 −みやうちふみこ詩集ブックレット詩集みやうちふみこモノクローム・プロジェクト18/03\1296
ナウナウシカアの花の色と、〇七年の風の束 −詩集中尾太一書肆子午線18/05\2700
huhuereef第一詩集ジェイムズ・ヒューリーフ新潮社18/04\1296
ゆめ夢遍路 −憧憬・郷愁の抒情詩集中川邦男朝日出版社18/03\1620
はな花詩集土山育司文芸社18/03\864
しし詩集 雨熊井玲子文芸社18/02\1080
しし詩集 塔橋本和彦文芸社18/02\648
KOKOKORO −詩集渡邉貴行文芸社18/01\1188
さざ細波はきらめきThe ShimmeringWaveletsまちだけいこ文芸社18/02\1728
こここころのふる里吉田瑛仙文芸社18/02\1404
けん乾坤往還 往相の巻永井孔仁文芸社18/04\1080
りけ理系思考の範囲鈴木利貴文芸社18/04\648
しあ幸せの形神歌神明文芸社18/05\648
そのその時また風が吹いた笹本明寛文芸社18/05\1080
かぜ風の匂い花のまなざし染宮千美文芸社18/05\1080
へのへのへのもへじネイ小記文芸社18/06\1512
しし詩集小国民石川九郎文芸社18/06\1080
ねこねこのなくようなこえ伊藤鴻文芸社18/08\1080
しし詩集風の落としもの花里鬼童文芸社18/08\1620
きせ季節を交換する貿易風房登嘉洋幻冬舎メディアコンサルティング18/04\1188
はん半身橋口久美幻冬舎メディアコンサルティング18/04\648
しょ翔 amoroso濱本加由幾幻冬舎メディアコンサルティング18/03\1188
しし詩集あいことば東海林大輔幻冬舎メディアコンサルティング18/05\648
ひか光る種子たち桂沢仁志ブイツーソリューション18/01\864
マッマッチ箱の舟 −詩集冨永滋風詠社18/02\1620
おお大空へ、自由に・・・! −夜間中学より玉川浩二風詠社18/07\972
しょ少年が大人になる時 −生きる天使たちの扉詩集らしんとおる風詠社18/07\756
しし詩集風葬今井啓子ほんの木18/04\1944
ぎゃ逆走する時間大島邦行思潮社18/02\2592
よう洋裁師の恋岡島弘子思潮社18/07\2808
はき端境の海麻生直子思潮社18/06\2808
みつ蜜雪月村香思潮社18/07\2592
はな花まんだら −佐伯多美子詩集佐伯多美子砂子屋書房18/01\2700
かり雁の使い −詩集香山雅代砂子屋書房18/06\2700
つく佃学全作品 第1巻佃学田畑書店18/06\4104
つく佃学全作品 第2巻佃学田畑書店18/06\4104
つく佃学全作品 第3巻佃学田畑書店18/06\4104
しし詩集 朝の問い叢書現代の抒情都留さちこ土曜美術社出版18/03\2160
しし詩集 残照瀧葉子土曜美術社出版18/03\2160
しし詩集 人間らしい心を求めて真原継一土曜美術社出版18/04\2160
はら原圭治詩集 新・日本現代詩文庫136原圭治土曜美術社出版18/05\1512
よる夜をためた窓 −安住幸子詩集安住幸子土曜美術社出版販売18/07\2160
1818 詩と思想・詩人集詩と思想編集委員会土曜美術社出版18/08\5400
はるはるかな四万十川井上寿彦風媒社18/06\1512
しし詩集 新生えぽ叢書12小保方清明文書房18/03\4370
ブルブルーモーメント −詩集えぽ叢書福田誠明文書房18/03\4370
ないないしょ −詩集斎藤光子明文書房18/04\4370
わた私のすばる 127・128水上紅論創社18/03\500
わた私のすばる 129号 −水上紅詩誌水上紅論創社18/06\500
たとたとえば一人のランナーが −半田信和詩集半田信和竹林館18/02\1080
まん万葉創詩 −いや重け吉事永井ますみ竹林館18/07\2160
もりもり佐相憲一澪標18/06\0
たい太陽と黄昏と夜 −詩的風景野正夫春風社18/05\1944
きは木はどうなったか大石陽次青灯社18/06\1620
ちゅちゅうちゅまんげのぼうめいて大石陽次青灯社18/06\2160
しる知るということ −詩集菊池道夫鳥影社18/07\1944
ひとひとりあそび −田中作子・愛読詩選集田中作子コールサック社18/03\1620
とき時刻の帷 −鳥巣郁美詩集鳥巣郁美コールサック社18/03\2160
わた私の代表作 −詩選集ワシオ・トシヒココールサック社18/04\2160
あい愛あるところに光は満ちて −詩集堀田京子コールサック社18/03\1620
ほし星の駅−星のテーブルに着いたら君の思い出を語ろう・・・ −神原良詩集神原良コールサック社18/04\2160
ライライトが点いた −畠山隆幸詩集畠山隆幸コールサック社18/07\1620
にん人間のいる風景 −小山修一詩集小山修一コールサック社18/07\1620
ふたふたたび街角 −詩集高橋しげを創英社18/06\1512
しゅ週末の匂い坂井成考古堂書店18/04\1296
REREBIRTH −詩集郷よしゆき水星舎18/05\2160
こと言葉の鏡菊池一喜舷燈社18/05\2160
ほん本詩取り西原大輔七月堂18/01\5620
ふめ不滅の女 −詩集原章二七月堂18/06\1620
すず鈴と桔梗坂口簾書肆山田18/01\5370
せん千の花びら井野口慧子書肆山田18/05\2808
よる夜の碇の下で鳩仁彦書肆山田18/06\5300
リフリフレイン −詩集鹿又夏実モノクローム・プロジェクト18/07\1296
すま棲まう −詩集山田達雄港の人18/06\1944
ちい小さな虹 多賀ちあきたんぽぽ出版18/02\3740
ひだひだまり 藤本美智子たんぽぽ出版18/02\3740
もーもーやっこ 花村佑季子たんぽぽ出版18/03\3740
いのいのちのひかり 江本あきこたんぽぽ出版18/03\3740
ねが願い Shi−Cafe’小林信次たんぽぽ出版18/03\4120
かぜ風の記憶 Shi−Cafe2高橋芳美たんぽぽ出版18/07\864
あお青のルネサンス −The blue Renaissance唯木佐保子中日出版18/07\1080
びわ枇杷の葉風土記若尾儀武書肆子午線18/07\2160
しが此岸の船 −詩集西村好子ユニウス18/05\1620
あか赤い髪則武三雄山梨日日新聞社18/06\1620

Top > 文学目次 > 日本文学:詩 18年 Back Next 

書棚ドットコムは6年分割(このページは本館): 本館(18-13年) A館(12-07年) B館(06-01年) C館(00-95年) D館(94-89年) E館(88年以前)

 
Google
 
Web 書棚ドットコム

このページのどこでもダブルクリックすれば、なにかと便利な「どこでもマド」が表示されます。このページの使用法は→検索解説

メモ(マウスでドラッグした部分が自動的にメモされます。ドラッグごとに連続追加。)