言語・言語学 18-13年


Next 
 この書棚のキーワード

言語・言語学 ソシュール 記号学 記号論 言語 言語学 言語哲学 言葉 認知言語学

 検索解説  現在、連動検索はできません。

  amazon 紀伊國屋 楽天 7net honto HonyaC  e-hon    BServ  古本市場  NETOFF
別画面 共通ドラッグ検索 表紙&レビュー Google Yahoo web 公共図書館 大学図書館 NACSIS 国会図書館


左端のラジオボタン「ラ」を選ぶと上記サイトで自動検索!  2018/04/14
売順書名著者出版社発行定価
よく欲望する「ことば」 −「社会記号」とマーケティング嶋浩一郎集英社17/12\799
ちいちいさい言語学者の冒険 広瀬友紀岩波書店17/03\1296
かい会話分析の基礎高木智世ひつじ書房16/12\3780
にん認知言語学演習 1 解いて学ぶ認知言語学の基礎瀬戸賢一大修館書店17/01\2376
じか時間の言語学 −メタファーから読みとく瀬戸賢一筑摩書房17/03\821
げん言語学の教室 −哲学者と学ぶ認知言語学西村義樹中央公論新社13/06\907
にん認知文法論 1 シリーズ認知言語学入門西村義樹大修館書店18/04\2592
にほ日本語教育のためのはじめての統計分析島田めぐみひつじ書房17/11\5000
たげ多言語主義社会に向けて平高史也くろしお出版17/11\2376
ことことばのインテリジェンス −トリックとレトリック沖田知子開拓社18/04\3132
きご記号論 1ウンベルト・エーコ講談社13/09\1188
げん言語起源論 −旋律と音楽的模倣についてジャン・ジャック・ルソー岩波書店16/08\626
にほ日本語は「空気」が決める 石黒圭光文社13/05\907
あた新しい言語学 −心理と社会から見る人間の学放送大学教材滝浦真人放送大学教育振興会18/03\2916
きご記号論 2エーコ,ウンベルト講談社13/10\1458
いげ異言語との出会い −言語を通して自他を知る 放送大学大学院教材滝浦真人放送大学教育振興会17/03\3132
にほ日本語教師のための入門言語学 −演習と解説原沢伊都夫スリーエーネットワーク16/10\1944
ごよ語用論研究法ガイドブック加藤重広ひつじ書房16/11\3024
けい形式意味論入門 田中拓郎開拓社16/09\3132
ことことばはフラフラ変わる黒田龍之助白水社18/01\2376
ことことばの発達の謎を解く 今井むつみ筑摩書房13/01\929
とう統辞理論の諸相 −方法論序説ノーム・チョムスキー岩波書店17/02\842
とい解いて学ぶ認知構文論 認知言語学演習瀬戸賢一大修館書店17/07\2376
こと言葉をおぼえるしくみ −母語から外国語まで今井むつみ筑摩書房14/02\1512
こう行動する社会言語学 −ことば/権力/差別2ましこ・ひでのり三元社17/12\3240
われ我々はどのような生き物なのかノーム・チョムスキー岩波書店15/09\1944
ことことばの力学 白井恭弘岩波書店13/03\778
げん言語の設計・発達・進化 −生物言語学探究藤田耕司開拓社14/11\5184
せっ接触場面の言語学 −母語話者・非母語話者から多言語話者へ日本語教育学研究村岡英裕ココ出版16/09\3888
げん言語の社会心理学 岡本真一郎中央公論新社13/01\950
どく読書と言語能力 −言葉の「用法」がもたらす学習効果プリミエ・コレクション猪原敬介京都大学学術出版会16/03\3888
チョチョムスキー言語学講義 −言語はいかにして進化したかノーム・チョムスキー筑摩書房17/10\1080
げん言語起源論 ヘルダー,ヨハン・ゴットフリート講談社17/10\907
はじはじめての言語獲得 −普遍文法に基づくアプローチ杉崎鉱司岩波書店15/11\2916
とい解いて学ぶ認知意味論 認知言語学演習瀬戸賢一大修館書店17/07\2376
がい外国語を学ぶための言語学の考え方 黒田龍之助中央公論新社16/02\821
かい会話分析入門串田秀也勁草書房17/07\3456
げん限界芸術「面白い話」による音声言語・オラリティの研究定延利之ひつじ書房18/02\9504
せっ接触場面における母語話者のコミュニケーション方略 −情報やりとり方略の学柳田直美ココ出版15/02\3888
きそ基礎から分かる会話コミュニケーションの分析法高梨克也ナカニシヤ出版16/06\2592
ことことばの思想家50人 −重要人物からみる言語学史トマス,マーガレット朝倉書店16/08\6912
チョチョムスキー言語の科学 −ことば・心・人間本性ノーム・チョムスキー岩波書店16/05\3888
しゃ社会言語学 朝倉日英対照言語学シリーズ「発展編」井上逸兵朝倉書店17/03\3456
とう統辞構造論 −付『言語理論の論理構造』序論ノーム・チョムスキー岩波書店14/01\1231
ほん本当にわかる言語学 −フシギなくらい見えてくる!佐久間淳一日本実業出版社13/12\1728
こと言葉と主体 −一般言語学の諸問題バンヴェニスト,エミール岩波書店13/10\7560
ラネラネカーの(間)主観性とその展開中村芳久開拓社16/11\4968
げん言語研究のためのプログラミング入門 −Pythonを活用したテキスト処理淺尾仁彦開拓社13/06\3456
2121世紀のソシュール松澤和宏水声社18/01\5400
りろ理論言語学史畠山雄二開拓社17/09\3888
すい推論主義序説 現代哲学への招待ブランダム,ロバート春秋社16/01\4104
にん認知言語学基礎から最前線へ森雄一くろしお出版13/09\2700
ごよ語用論の基礎を理解するGunter Senft開拓社17/09\3672
げん言語起源論の系譜互盛央講談社14/05\2400
げん言語はどのように学ばれるか −外国語学習・教育に生かす第二言語習得論パッツィ・M・ライトバウン岩波書店14/09\3024
はつ発話のはじめと終わり −語用論的調節のなされる場所 青山学院大学総合研究小野寺典子ひつじ書房17/03\4104
げん現代言語理論の最前線 西原哲雄開拓社17/11\3672
こと言葉の誕生を科学する 小川洋子河出書房新社13/11\691
しじ指示と言語 −サール・クリプキ・ローティプリミエ・コレクション黒澤雅惠京都大学学術出版会18/03\2808
バイバイリンガリズム入門山本雅代大修館書店14/07\2160
しん新訳ソシュール一般言語学講義フェルディナン・ド・ソシュール研究社16/09\3780
ことことばとこころ −入門心理言語学村杉恵子みみずく舎14/10\2376
すう数理言語学事典畠山雄二産業図書13/07\2700
よくよくわかる言語発達 やわらかアカデミズム・ わかる シリーズ岩立志津夫ミネルヴァ書房17/04\2592
にほ日本語研究のための認知言語学籾山洋介研究社14/11\2160
がい外国語音声の認知メカニズム −聴覚・視覚・触覚からの信号中森誉之開拓社16/06\2052
ことことばをめぐる諸問題 −言語学・日本語論への招待松本克己三省堂16/02\2700
ことことばの科学 −東京言語研究所開設50周年記念セミナー西山佑司開拓社17/09\2160
ちか知覚と行為の認知言語学 −「私」は自分の外にある本多啓開拓社13/10\2052
たい対人関係の言語学 −ポライトネスからの眺め福田一雄開拓社13/06\2052
メンメンタル・コーパス −母語話者の頭の中には何があるのかテイラー,ジョン・R・くろしお出版17/07\4968
ファファンダメンタル認知言語学野村益寛ひつじ書房14/04\1728
ナラナラティブ研究の最前線 −人は語ることで何をなすのか佐藤彰ひつじ書房13/11\6070
げん言語の主観性 −認知とポライトネスの接点小野正樹くろしお出版16/06\3672
コミコミュニケーションを枠づける −参与・関与の不均衡と多様性片岡邦好くろしお出版17/02\3996
コミコミュニケーションの起源を探る ジャン・ニコ講義セレクションマイケル・トマセロ勁草書房13/11\3564
ことことばの認知プロセス −教養としての認知言語学入門安原和也三修社17/04\1512
げん言語変化という問題 −共時態,通時態,歴史コセリウ,E・岩波書店14/11\1102
ことことばのパースペクティヴ中村芳久教授退職記念論文集刊行会開拓社18/03\8640
しそ思想としての言語 中島隆博岩波書店17/09\2484
しゃ社会志向の言語学 −豊富な実例と実証研究から学ぶ南雅彦くろしお出版17/11\1944
さい最新理論言語学用語事典畠山雄二朝倉書店17/08\7992
こと言葉から社会を考える −この時代に 他者 とどう向き合うか東京外国語大学言語文化学部白水社16/12\1080
ことことばのおもしろ事典中島平三朝倉書店16/04\7992
がい外国語はどこに記憶されるのか 中森誉之開拓社13/03\1944
こく国際結婚家庭の言語選択要因 −韓日・日韓国際結婚家庭の言語継承を中心とし花井理香ナカニシヤ出版16/02\11319
げん言語と格差 −差別・偏見と向き合う世界の言語的マイノリティ杉野俊子明石書店15/01\4536
ヤコヤコブソン・セレクション ヤコブソン,ロマン平凡社15/11\1728
いみ意味ってなに? −形式意味論入門ポール・H・ポートナー勁草書房15/06\3780
いど「移動する子ども」という記憶と力 川上郁雄くろしお出版13/03\4104
マイマイナスの待遇表現行動 −対象を低く悪く扱う表現への規制と配慮西尾純二くろしお出版15/03\3996
げん現代意味論入門吉本啓くろしお出版16/02\2916
げん言語哲学重要論文集 現代哲学への招待松阪陽一春秋社13/01\4536
こと言葉って不思議だと思いませんか?晴香葉子彩雲出版15/12\1000
ひと人はことばをどう学ぶか −国語教師のための言語科学入門菅井三実くろしお出版15/08\1620
もの「もの」の意味、「時間」の意味 −記号化に頼らない形式意味論の話荻原俊幸くろしお出版16/01\2376
ポラポライトネスの談話分析 −初対面コミュニケーションの姿としくみ三牧陽子くろしお出版13/06\4104
がい概説社会言語学岩田祐子ひつじ書房13/03\2376
インインターカルチュラル・コミュニケーションの理論と実践三牧陽子くろしお出版16/03\4104
たい対話原理と第二言語の習得と教育 −第二言語教育におけるバフチン的アプロー西口光一くろしお出版15/12\2808
ここここから始める言語学プラス統計分析 クロスセクショナル統計シリーズ小泉政利共立出版16/04\4212
よくよくわかる社会言語学 やわらかアカデミズム・ わかる シリーズ田中春美ミネルヴァ書房15/09\2592
しん心理言語学 朝倉日英対照言語学シリーズ「発展編」西原哲雄朝倉書店17/03\3456
なま名前と対象 −固有名と裸名詞の意味論和泉悠勁草書房16/10\5400
やりやりとりの言語学 −関係性思考がつなぐ記号・認知・文化エンフィールド,N・J・大修館書店15/12\4104
なぜなぜ外国語を身につけるのは難しいのか −「バイリンガルを科学する」言語心森島泰則勁草書房15/12\2700
しゃ社会言語学のまなざし シリーズ「知のまなざし」佐野直子三元社15/06\1728
じん人生の意味論 −価値評価をめぐって河西良治開拓社17/03\2052
さん三層モデルでみえてくる言語の機能としくみ 廣瀬幸生開拓社17/11\3456
ぶん文章理解の認知心理学 −ことば・からだ・脳川崎惠里子誠信書房14/09\2808
ことことばを読む、心を読む −認知語用論入門内田聖二開拓社13/10\2052
がい概説コーパス言語学 −手法・理論・実践マケナリー,トニーひつじ書房14/05\4104
ディディスコース分析の実践 −メディアが作る「現実」を明らかにする石上文正くろしお出版16/11\2916
はじはじめての論文 −語用論的な視点で調査・研究する田中典子春風社13/04\1944
ソシソシュールと歴史言語学 歴史言語学モノグラフシリーズ1神山孝夫日本歴史言語学17/12\2700
ナラナラトロジーの言語学 −表現主体の多層性未発選書福沢将樹ひつじ書房15/10\3456
ごよ語用論キーターム事典今井邦彦開拓社14/05\4104
れき歴史社会言語学入門 −社会から読み解くことばの移り変わりシリーズ・言語学高田博行大修館書店15/03\2484
シリシリーズ〈言語表現とコミュニケーション〉 1中野弘三朝倉書店17/03\3456
ことことばと社会 18号 −多言語社会研究アイデンティティ研究の新展開『ことばと社会』編集委員会三元社16/10\2484
げん言語理論としての語用論 −入門から総論まで今井邦彦開拓社15/03\2052
たい対人関係構築プロセスの会話分析今田恵美大阪大学出版会15/02\6048
にん認知言語学研究 第1巻(September2日本認知言語学会開拓社15/09\4320
れき歴史語用論の世界 −文法化・待遇表現・発話行為金水敏ひつじ書房14/06\3888
ごい語彙意味論の新たな可能性を探って由本陽子開拓社15/11\7344
しゅ修辞的表現論 −認知と言葉の技巧山梨正明開拓社15/10\2052
ひつひつじ意味論講座 第3巻 モダリティ1理論と方法澤田治美ひつじ書房14/09\3456
がい外国語コミュニケーション力に情動が及ぼす影響 −CEFR自己評価に基づく荒木史子渓水社14/08\3024
げん現代意味解釈講義 続澤田治美開拓社16/04\4644
ことことばと社会 17号 −多言語社会研究アジアのリンガフランカ『ことばと社会』編集委員会三元社15/10\2484
EfEfficacy of visual−auditory shadowin中山誠一開拓社17/01\2808
たい対話表現はなぜ必要なのか −最新の理論で考えるシリーズ 言語表現とコミュ東森勲朝倉書店17/03\3456
ソシソシュールの政治的言説 シリーズ・古典転生金澤忠信月曜社17/05\3240
313.11原発事故後の公共メディアの言説を考える名嶋義直ひつじ書房15/03\2916
ぶん文献・インタビュー調査から学ぶ会話データ分析の広がりと軌跡 −研究から実中井陽子ナカニシヤ出版17/09\3024
メデメディアのことばを読み解く7つのこころみ名嶋義直ひつじ書房17/02\2592
げん言語の自然な学び方 −学校教育の轍の外でフレネ,セレスタン太郎次郎社15/11\3780
シリシリーズ〈言語表現とコミュニケーション〉 3 −コミュニケーション能力中野弘三朝倉書店17/03\3456
がい外国語運用能力はいかに熟達化するか −言語情報処理の自動化プロセスを探る横川博一松柏社14/03\3240
コーコースブック意味論ハーフォード,ジェイムズ・R・ひつじ書房14/11\3780
ベンベンヤミンの言語哲学 −翻訳としての言語、想起からの歴史柿木伸之平凡社14/07\4212
わし話者の言語哲学 −日本語文化を彩るバリエーションとキャラクター泉子・K・メイナードくろしお出版17/04\4968
ざつ雑談の美学 −言語研究からの再考村田和代ひつじ書房16/02\3024
しん心理言語学の中のサプライズ −言語行動から出づる心理山田純開拓社13/09\3024
げん現代意味解釈講義澤田治美開拓社14/11\5184
コーコーパスからわかる言語変化・変異と言語理論小川芳樹開拓社16/11\6912
こど子どもの言語学習能力 −言語獲得の基盤マッキューン,ローレイン風間書房13/04\3780
いし意識と意味と位相空間佐野愛ブイツーソリューション14/04\648
ソシソシュールとサピアの言語思想−現代言語学 三輪伸春開拓社14/06\2052
ことことばの「やさしさ」とは何か義永美央子三元社15/03\3024
こど子どもの第二言語習得プロセス −プレハブ言語から創造言語へナツコ・シバタ・ペレラ彩流社15/10\3024
げん言語の牢獄 −構造主義とロシア・フォルマリズムジェイムソン,フレドリック法政大学出版局13/10\3132
いみ意味論 イレーヌ・タンバ白水社13/01\1296
にん「人間らしさ」の言語学 織田哲司開拓社16/03\2052
ことことばと社会 19号 −多言語社会研究特集:ことばの商品化『ことばと社会』編集委員会三元社17/10\2484
しょ書評から学ぶ理論言語学の最先端 上畠山雄二開拓社13/06\3456
しょ書評から学ぶ理論言語学の最先端 下畠山雄二開拓社13/06\3456
すず鈴木孝夫の曼荼羅的世界 −言語生態学への歴程鈴木孝夫冨山房インターナショナル15/07\4968
ことことばを編む西岡宣明開拓社18/02\7560
だい第二言語習得における言語適性の役割 日本語教育学の新潮流向山陽子ココ出版13/02\3888
だい第二言語習得における心理的不安の研究 シリーズ言語学と言語教育王玲静ひつじ書房13/08\6264
ディディスコースにおける「らしさ」の表象神田靖子大阪公立大学共同出版会13/07\2592
げん言語起源論 ヘルダー,ヨハン・ゴットフリート法政大学出版局15/01\3024
ことことばをどう育て、国語をどう学ぶのか ― 発達脳科学からのコメント竹下研三大学教育出版13/03\1728
かい解放的語用論への挑戦 −文化・インターアクション・言語井出祥子くろしお出版14/03\1944
ひつひつじ意味論講座 第7巻 意味の社会性澤田治美ひつじ書房15/07\3456
ことことばの政治(せーじ)社会学ましこひでのり三元社14/11\3024
しみ市民参加の話し合いを考える シリーズ話し合い学をつくる村田和代ひつじ書房17/03\2592
フェフェルディナン・ド・ソシュール「一般言語学」著作集 1 自筆草稿『言語のフェルディナン・ド・ソシュール岩波書店13/05\7344
きょ共生の言語学 −持続可能な社会をめざして村田和代ひつじ書房15/03\3672
しめ示しの記号 −再帰的構造と機能の存在論のために菅野盾樹産業図書15/09\4104
メタメタ表示と語用論 龍谷叢書東森勲開拓社15/03\3024
ごじ語順類型論と介詞理論 中国語をベースとした言語類型論・認知言語学研究叢書劉丹青日中言語文化出版社13/11\3996
こう講義理解過程におけるアカデミック・インターアクションに関する実証的研究 毛利貴美ココ出版14/02\4320
いっ一般言語学講義抄フェルディナン・ド・ソシュール大学書林13/01\3240
ビジビジネス場面におけるポライトネスの考察 −アメリカ・イギリス・日本映画に北山環大阪教育図書13/11\3024
ばし場所の言語学 岡智之ひつじ書房13/02\6696
ことことばと社会 16号 −多言語社会研究セクシュアリティ、権力、撹乱『ことばと社会』編集委員会三元社14/10\2484
げん言語現象の知識社会学 −社会現象としての言語研究のためにましこ・ひでのり三元社17/09\3024
げん言語と人間性 −コンフリクト社会に見る言語行為と多言語ギュルベヤズ,アブドゥルラッハマン松本工房15/03\4104
ことことばと意味児玉徳美開拓社13/09\3888
げん言語過程説の探求 3自然言語処理へ佐良木昌明石書店17/09\6480
せい生成言語研究の現在池内正幸ひつじ書房13/03\6264
シンシンボルの形成 −言葉と表現への有機−発達論的アプローチミネルヴァ・アーウェルナー,H・ミネルヴァ書房15/09\10800
DeDeep insights,broadperspectives−essa宮本陽一開拓社13/11\8424
てつ手続き的意味論 −談話連結語の意味論と語用論武内道子ひつじ書房15/06\8424
マルマルチメディア・コーパス言語学 ― テレビ放送の計量的表現行動研究石井正彦大阪大学出版会13/02\3672
はな話す −話すときに何が起こっているのか?行動科学ブックレット日本行動科学学会二瓶社13/11\648
サイサイコセラピー臨床言語論−言語研究の方法加藤澄明石書店16/04\4968
こと言葉のトリック うまい話のワナから自分を多湖輝ゴマブックス15/10\3759
げん言語行為と調整理論 久保進ひつじ書房14/02\8856
にん認知言語学論考 No.12山梨正明ひつじ書房15/03\10584
ソシ「ソシュール」名講義を解く! −ヒトの言葉の真実を明かそう森山茂ブイツーソリューション14/01\2376
にん認知言語学論考 No.13山梨正明ひつじ書房16/09\10583
ざい在日パキスタン人児童の多言語使用 −コードスイッチングとスタイルシフトの山下里香ひつじ書房16/02\8423
ことことばと社会 15号 −多言語社会研究ネット時代のことばと社会『ことばと社会』編集委員会三元社13/10\2484
ない内容類型学の原理ゲオルギー・アンドレーエヴィチ・クリモフ三省堂16/09\6047
FoForeign Language Learning with out V中森誉之ひつじ書房16/10\8640
LeLexicalization typology and events t出水孝典開拓社15/03\6480
にん認知言語学論考 No.11山梨正明ひつじ書房13/09\10584
ThThe proceedings of the fourteenth To大津由紀雄ひつじ書房13/11\10584
MeMeaning in language and music−sign aギュルベヤズ,アブドゥルラッハマンINITs16/02\3780
げん言語コミュニケーションのこれから伊藤達也朝日出版社16/04\5760
こく国際化時代の言語文化京都光華女子大学・英語英米文学会大阪教育図書13/05\2808
あや“文”の再発見苦瓜純一文藝春秋企画出版部14/03\2700
StStudies inlanguagesciences volume12 白井恭弘開拓社13/11\4860
きご記号の呪縛テクストの解釈と分裂 OD版有馬道子勁草書房13/06\3564
よく欲望のウロボロス OD版丸山圭三郎勁草書房13/06\3996
きご記号と意味 OD版加藤茂勁草書房14/07\3240
げん言語構造基礎論文の意味と構造 OD版町田健勁草書房17/07\4968
りき力動出来事語と2語・多語発話の発達坪倉美佳風間書房18/02\8100
ちょ調整と調整行為久保進晃洋書房18/03\3456
コトコトダマの世界 2いずみおきなが桂書房17/07\2700

Top > 言語目次 > 言語・言語学 18-13年 Next  _言語・言語学12-07年(A館)

書棚ドットコムは6年分割(このページは本館): 本館(18-13年) A館(12-07年) B館(06-01年) C館(00-95年) D館(94-89年) E館(88年以前)

 
Google
 
Web 書棚ドットコム

このページのどこでもダブルクリックすれば、なにかと便利な「どこでもマド」が表示されます。このページの使用法は→検索解説

メモ(マウスでドラッグした部分が自動的にメモされます。ドラッグごとに連続追加。)