言語・言語学 20-15年


Next 
 この書棚のキーワード

言語・言語学 ソシュール 記号学 記号論 言語 言語学 言語哲学 言葉 認知言語学

 検索解説  現在、連動検索はできません。

  amazon 紀伊國屋 楽天 7net honto HonyaC  e-hon    BServ  古本市場  NETOFF
別画面 共通ドラッグ検索 表紙&レビュー Google Yahoo web 公共図書館 大学図書館 NACSIS 国会図書館


左端のラジオボタン「ラ」を選ぶと上記サイトで自動検索!  2020/02/14
売順書名著者出版社発行定価
じか時間の言語学 −メタファーから読みとく瀬戸賢一筑摩書房17/03\836
ちいちいさい言語学者の冒険 広瀬友紀岩波書店17/03\1320
ことことばのデータサイエンス小林雄一郎朝倉書店19/09\2970
たい対話をデザインする −伝わるとはどういうことか細川英雄筑摩書房19/06\924
げん言語起源論 −旋律と音楽的模倣についてジャン・ジャック・ルソー岩波書店16/08\638
しん新訳ソシュール一般言語学講義フェルディナン・ド・ソシュール研究社16/09\3850
こと言葉の魂の哲学 古田徹也講談社18/04\1980
よく欲望する「ことば」 −「社会記号」とマーケティング嶋浩一郎集英社17/12\902
せか世界のことばアイウエオ 黒田龍之助筑摩書房18/05\682
にほ日本語教師のための入門言語学 −演習と解説原沢伊都夫スリーエーネットワーク16/10\1980
だれ誰でも言語学牧秀樹開拓社19/04\2200
りん臨床言語心理学の可能性 −公認心理師時代における心理学の基礎を再考する武藤崇晃洋書房19/09\2750
いっ一般言語学ヤーコブソン,ロマーンみすず書房19/05\7040
パソパソコンがあればできる!ことばの実験研究の方法 −容認性調査、読文・産出中谷健太郎ひつじ書房19/07\2860
はな話し手の意味の心理性と公共性 −コミュニケーションの哲学へ三木那由他勁草書房19/12\5280
ここここから始める言語学プラス統計分析 クロスセクショナル統計シリーズ小泉政利共立出版16/04\4290
げん言語学講義 −その起源と未来加藤重広筑摩書房19/03\990
げん言語と行為 −いかにして言葉でものごとを行うかオースティン,J・L・講談社19/01\1298
ひえ日・英語の発想と論理 −認知モードの対照分析山梨正明開拓社19/11\3850
げん言語存在論野間秀樹東京大学出版会18/11\6050
チョチョムスキー言語の科学 −ことば・心・人間本性ノーム・チョムスキー岩波書店16/05\3960
ひつひつじ意味論講座 第7巻 意味の社会性澤田治美ひつじ書房15/07\3520
ごよ語用論研究法ガイドブック加藤重広ひつじ書房16/11\3080
メンメンタル・コーパス −母語話者の頭の中には何があるのかテイラー,ジョン・R・くろしお出版17/07\5060
よくよくわかる言語学 やわらかアカデミズム・ わかる シリーズ窪薗晴夫ミネルヴァ書房19/10\2860
とう統辞理論の諸相 −方法論序説ノーム・チョムスキー岩波書店17/02\858
よくよくわかる社会言語学 やわらかアカデミズム・ わかる シリーズ田中春美ミネルヴァ書房15/09\2640
あた新しい言語学 −心理と社会から見る人間の学放送大学教材滝浦真人放送大学教育振興会18/03\2970
かい会話分析の基礎高木智世ひつじ書房16/12\3850
にほ日本語教育のためのはじめての統計分析島田めぐみひつじ書房17/11\1760
きそ基礎から分かる会話コミュニケーションの分析法高梨克也ナカニシヤ出版16/06\2640
げん現代言語理論の最前線 西原哲雄開拓社17/11\3740
しそ思想としての言語 中島隆博岩波書店17/09\2530
かい会話分析入門串田秀也勁草書房17/07\3520
あく悪態の科学 −あなたはなぜ口にしてしまうのかエマ・バーン原書房18/08\2420
よくよくわかる言語発達 やわらかアカデミズム・ わかる シリーズ岩立志津夫ミネルヴァ書房17/04\2640
げん言語人類学への招待 −ディスコースから文化を読む井出里咲子ひつじ書房19/07\2640
しん心理言語学 朝倉日英対照言語学シリーズ「発展編」西原哲雄朝倉書店17/03\3520
どく読書と言語能力 −言葉の「用法」がもたらす学習効果プリミエ・コレクション猪原敬介京都大学学術出版会16/03\3960
なぜなぜ外国語を身につけるのは難しいのか −「バイリンガルを科学する」言語心森島泰則勁草書房15/12\2750
げん言語はどのように変化するのかジョーン・バイビー開拓社19/07\5940
どう動的語用論の構築へ向けて 第1巻田中廣明開拓社19/11\3960
いみ意味変化の規則性 言語学翻訳叢書トラウゴット,エリザベス・クロス〈Traひつじ書房19/02\4840
けい形式意味論入門 田中拓郎開拓社16/09\3190
もの「もの」の意味、「時間」の意味 −記号化に頼らない形式意味論の話荻原俊幸くろしお出版16/01\2420
バイバイリンガルの世界へようこそ 複数の言語F・グロジャン勁草書房18/10\3300
SASAGE質的研究キット 7 会話分析・ディスコース分析・ドキュメント分析ラプリー,ティム新曜社18/10\2640
にん認知言語学大事典辻幸夫朝倉書店19/10\24200
がい外国語を学ぶための言語学の考え方 黒田龍之助中央公論新社16/02\836
すず鈴木孝夫の曼荼羅的世界 −言語生態学への歴程鈴木孝夫冨山房インターナショナル15/07\5060
ことことばはフラフラ変わる黒田龍之助白水社18/01\2420
げん言語と呪術 井筒俊彦英文著作翻訳コレクション井筒俊彦慶応義塾大学出版会18/09\3520
げん言語起源論 ヘルダー,ヨハン・ゴットフリート講談社17/10\924
はじはじめての言語獲得 −普遍文法に基づくアプローチ杉崎鉱司岩波書店15/11\2970
にん認知言語学とはなにか? −あの先生に聞いてみよう高橋英光くろしお出版18/06\2640
チョチョムスキーの言語理論 −その出発点から最新理論までニール・スミス新曜社19/02\5720
ラネラネカーの(間)主観性とその展開中村芳久開拓社16/11\5060
エコエコラリアス −言語の忘却についてヘラー=ローゼン,ダニエルみすず書房18/06\5060
はつ発話のはじめと終わり −語用論的調節のなされる場所 青山学院大学総合研究小野寺典子ひつじ書房17/03\4180
コミコミュニケーションとは何か −ポスト・コミュニカティブ・アプローチ佐藤慎司くろしお出版19/06\2640
しゃ社会言語学のまなざし シリーズ「知のまなざし」佐野直子三元社15/06\1760
りろ理論言語学史畠山雄二開拓社17/09\3960
われ我々はどのような生き物なのかノーム・チョムスキー岩波書店15/09\1980
ヤコヤコブソン・セレクション ヤコブソン,ロマン平凡社15/11\1760
にん認知文法論 1 シリーズ認知言語学入門西村義樹大修館書店18/04\2640
コミコミュニケーションを枠づける −参与・関与の不均衡と多様性片岡邦好くろしお出版17/02\4070
チョチョムスキー言語学講義 −言語はいかにして進化したかノーム・チョムスキー筑摩書房17/10\1100
しん心理言語学を語る −ことばへの科学的アプローチトレヴァー・ハーレイ誠信書房18/06\5720
にん認知言語学を紡ぐ 成蹊大学アジア太平洋研究センター叢書森雄一くろしお出版19/10\4950
かい会話分析の方法 −行為と連鎖の組織エマニュエル・A・シェグロフ世界思想社18/09\3300
にん認知言語学を拓く 成蹊大学アジア太平洋研究センター叢書森雄一くろしお出版19/10\4950
たげ多言語主義社会に向けて平高史也くろしお出版17/11\2420
せっ接触場面における母語話者のコミュニケーション方略 −情報やりとり方略の学柳田直美ココ出版15/02\3960
げん言語の獲得・進化・変化 −心理言語学,進化言語学,歴史言語学言語研究と言遊佐典昭開拓社18/06\4620
せん選択の言語学 −ことばのオートフォーカス篠原俊吾開拓社19/03\2200
しゃ社会志向の言語学 −豊富な実例と実証研究から学ぶ南雅彦くろしお出版17/11\1980
がい外国語音声の認知メカニズム −聴覚・視覚・触覚からの信号中森誉之開拓社16/06\2090
レキレキシコン研究の新たなアプローチ岸本秀樹くろしお出版19/02\4070
かい会話分析の広がり平本毅ひつじ書房18/09\3960
こく国際結婚家庭の言語選択要因 −韓日・日韓国際結婚家庭の言語継承を中心とし花井理香ナカニシヤ出版16/02\5720
にん認知言語学演習 1 解いて学ぶ認知言語学の基礎瀬戸賢一大修館書店17/01\2420
とい解いて学ぶ認知意味論 認知言語学演習瀬戸賢一大修館書店17/07\2420
こと言葉から社会を考える −この時代に 他者 とどう向き合うか東京外国語大学言語文化学部白水社16/12\1100
コーコーパスからわかる言語変化・変異と言語理論小川芳樹開拓社16/11\7040
スナスナックの言語学 −距離感の調節中田梓音三元社19/09\3850
グログローバル社会のコミュニケーション学入門藤巻光浩ひつじ書房19/03\2200
きょ極性表現の構造・意味・機能澤田治開拓社19/11\5280
しゃ社会言語学 朝倉日英対照言語学シリーズ「発展編」井上逸兵朝倉書店17/03\3520
コーコーパスからわかる言語変化・変異と言語理論 2小川芳樹開拓社19/11\7480
ことことばをめぐる諸問題 −言語学・日本語論への招待松本克己三省堂16/02\2750
ディディスコース分析の実践 −メディアが作る「現実」を明らかにする石上文正くろしお出版16/11\2970
ごよ語用論の基礎を理解するGunter Senft開拓社17/09\3740
すい推論主義序説 現代哲学への招待ブランダム,ロバート春秋社16/01\4180
げん言語の構造と分析 −統語論,音声学・音韻論,形態論言語研究と言語学の進展西原哲雄開拓社18/10\4620
ひは批判的談話研究とは何かルート・ヴォダック三元社18/04\4180
ことことばの認知プロセス −教養としての認知言語学入門安原和也三修社17/04\1540
いみ意味ってなに? −形式意味論入門ポール・H・ポートナー勁草書房15/06\3850
とい解いて学ぶ認知構文論 認知言語学演習瀬戸賢一大修館書店17/07\2420
れき歴史言語学 朝倉日英対照言語学シリーズ 発展編服部義弘朝倉書店18/03\3740
こう行動する社会言語学 −ことば/権力/差別2ましこ・ひでのり三元社17/12\3300
ひと人はことばをどう学ぶか −国語教師のための言語科学入門菅井三実くろしお出版15/08\1650
げん現代意味論入門吉本啓くろしお出版16/02\2970
ダイダイアローグのことばとモノローグのことば −ヤクビンスキー論から読み解く田島充士福村出版19/04\5500
ぶん文献・インタビュー調査から学ぶ会話データ分析の広がりと軌跡 −研究から実中井陽子ナカニシヤ出版17/09\3080
さい最新理論言語学用語事典畠山雄二朝倉書店17/08\8140
ことことばと社会 18号 −多言語社会研究アイデンティティ研究の新展開『ことばと社会』編集委員会三元社16/10\2530
シリシリーズ〈言語表現とコミュニケーション〉 1中野弘三朝倉書店17/03\3520
だん談話分析キーターム事典ポール・ベイカー開拓社18/12\4180
レキレキシコンの現代理論とその応用岸本秀樹くろしお出版19/11\3850
しゅ修辞的表現論 −認知と言葉の技巧山梨正明開拓社15/10\2090
げん言語の自然な学び方 −学校教育の轍の外でフレネ,セレスタン太郎次郎社15/11\3850
こと言葉って不思議だと思いませんか?晴香葉子彩雲出版15/12\1320
ひは批判的談話研究をはじめる名嶋義直ひつじ書房18/11\3520
ことことばの科学 −東京言語研究所開設50周年記念セミナー西山佑司開拓社17/09\2200
れき歴史社会言語学入門 −社会から読み解くことばの移り変わりシリーズ・言語学高田博行大修館書店15/03\2530
メデメディアのことばを読み解く7つのこころみ名嶋義直ひつじ書房17/02\2640
げん言語におけるインターフェイス西原哲雄開拓社19/11\4180
ことことばと社会 21号 −多言語社会研究特集:オリンピックと言語『ことばと社会』編集委員会三元社19/11\2530
たい対話原理と第二言語の習得と教育 −第二言語教育におけるバフチン的アプロー西口光一くろしお出版15/12\2860
さん三層モデルでみえてくる言語の機能としくみ 廣瀬幸生開拓社17/11\3520
いげ異言語との出会い −言語を通して自他を知る 放送大学大学院教材滝浦真人放送大学教育振興会17/03\3190
きき聞き手行動のコミュニケーション学 龍谷大学国際社会文化研究所叢書村田和代ひつじ書房18/12\3520
わし話者の言語哲学 −日本語文化を彩るバリエーションとキャラクター泉子・K・メイナードくろしお出版17/04\5060
じょ情動と言語・芸術 −認知・表現の脳内メカニズム情動学シリーズ川畑秀明朝倉書店18/05\3300
ナラナラトロジーの言語学 −表現主体の多層性未発選書福沢将樹ひつじ書房15/10\3520
ジャジャック・デリダの言語哲学高井雅弘新潮社図書編集室19/07\1650
げん言語の主観性 −認知とポライトネスの接点小野正樹くろしお出版16/06\3740
そう相互行為におけるディスコーダンス −言語人類学からみた不一致・不調和・葛武黒麻紀子ひつじ書房18/05\3520
げん言語理論としての語用論 −入門から総論まで今井邦彦開拓社15/03\2090
じん人文主義の言語思想 −フンボルトの伝統ユルゲン・トラバント岩波書店20/02\9460
たし多職種チームで展示をつくる −日本科学未来館『アナグラのうた』ができるま高梨克也ひつじ書房18/08\3520
しみ市民参加の話し合いを考える シリーズ話し合い学をつくる村田和代ひつじ書房17/03\2640
ざつ雑談の美学 −言語研究からの再考村田和代ひつじ書房16/02\3080
2121世紀の言語学 −言語研究の新たな飛躍へ今井隆ひつじ書房18/06\6600
せっ接触場面の言語学 −母語話者・非母語話者から多言語話者へ日本語教育学研究村岡英裕ココ出版16/09\3960
ひて否定の博物誌 ホーン,ローレンス・R・ひつじ書房18/07\9680
なま名前と対象 −固有名と裸名詞の意味論和泉悠勁草書房16/10\5500
やりやりとりの言語学 −関係性思考がつなぐ記号・認知・文化エンフィールド,N・J・大修館書店15/12\4180
げん言語の復権のために −ソシュール、イェルムスレウ、ザメンホフ立川健二論創社20/02\2640
ことことばの「やさしさ」とは何か義永美央子三元社15/03\3080
ソシソシュールと歴史言語学 歴史言語学モノグラフシリーズ1神山孝夫日本歴史言語学17/12\2750
たい対話表現はなぜ必要なのか −最新の理論で考えるシリーズ 言語表現とコミュ東森勲朝倉書店17/03\3520
ことことばの思想家50人 −重要人物からみる言語学史トマス,マーガレット朝倉書店16/08\7040
313.11原発事故後の公共メディアの言説を考える名嶋義直ひつじ書房15/03\2970
しめ示しの記号 −再帰的構造と機能の存在論のために菅野盾樹産業図書15/09\4180
げん現代意味解釈講義 続澤田治美開拓社16/04\4644
ことことばと社会 19号 −多言語社会研究特集:ことばの商品化『ことばと社会』編集委員会三元社17/10\2530
とき時枝誠記論文選言語過程説とは何か時枝誠記書肆心水18/08\7920
かた語りの言語学的/文学的分析 −内の視点と外の視点 中京大学文化科学研究所郡伸哉ひつじ書房19/03\4400
ことことばと社会 20号 −多言語社会研究特集:東京ことばと都市の統合的理解『ことばと社会』編集委員会三元社19/01\2530
しゃ社会言語科学の源流を追う シリーズ社会言語科学横山詔一ひつじ書房18/09\4290
げん限界芸術「面白い話」による音声言語・オラリティの研究定延利之ひつじ書房18/02\9680
れき歴史語用論の方法高田博行ひつじ書房18/05\3960
にん「人間らしさ」の言語学 織田哲司開拓社16/03\2090
シリシリーズ〈言語表現とコミュニケーション〉 3 −コミュニケーション能力中野弘三朝倉書店17/03\3520
インインターカルチュラル・コミュニケーションの理論と実践三牧陽子くろしお出版16/03\4180
たい対人関係構築プロセスの会話分析今田恵美大阪大学出版会15/02\6160
ちょちょっと待った!その言葉安井二美子共栄書房18/08\1650
しじ指示と言語 −サール・クリプキ・ローティプリミエ・コレクション黒澤雅惠京都大学学術出版会18/03\2860
マイマイナスの待遇表現行動 −対象を低く悪く扱う表現への規制と配慮西尾純二くろしお出版15/03\4070
ごい語彙意味論の新たな可能性を探って由本陽子開拓社15/11\7480
2121世紀のソシュール松澤和宏水声社18/01\5500
ことことばのおもしろ事典中島平三朝倉書店16/04\8140
こど子どもの第二言語習得プロセス −プレハブ言語から創造言語へナツコ・シバタ・ペレラ彩流社15/10\3080
じん人生の意味論 −価値評価をめぐって河西良治開拓社17/03\2090
げん言語現象の知識社会学 −社会現象としての言語研究のためにましこ・ひでのり三元社17/09\3080
ことことばのインテリジェンス −トリックとレトリック沖田知子開拓社18/04\3190
ことことばと社会 17号 −多言語社会研究アジアのリンガフランカ『ことばと社会』編集委員会三元社15/10\2484
にん認知言語学研究の広がり大橋浩開拓社18/09\5060
メタメタ表示と語用論 龍谷叢書東森勲開拓社15/03\3080
サイサイコセラピー臨床言語論−言語研究の方法加藤澄明石書店16/04\5060
げん言語と格差 −差別・偏見と向き合う世界の言語的マイノリティ杉野俊子明石書店15/01\4620
ことことばのパースペクティヴ中村芳久教授退職記念論文集刊行会開拓社18/03\8800
みんみんなで楽しむ一般教養のための言語学入門 1 −無限の文を生み出すルール小田登志子青山社19/04\1944
ざい在日パキスタン人児童の多言語使用 −コードスイッチングとスタイルシフトの山下里香ひつじ書房16/02\8580
モーモーセと日本花田洋文芸社19/02\770
れき歴史言語学の射程沖森卓也三省堂18/11\11000
げん言語起源論 ヘルダー,ヨハン・ゴットフリート法政大学出版局15/01\3080
にん認知言語学研究 第1巻(September2日本認知言語学会開拓社15/09\4400
シンシンボルの形成 −言葉と表現への有機−発達論的アプローチミネルヴァ・アーウェルナー,H・ミネルヴァ書房15/09\11000
MeMeaning in language and music−sign aギュルベヤズ,アブドゥルラッハマンINITs16/02\8360
ソシソシュールの政治的言説 シリーズ・古典転生金澤忠信月曜社17/05\3300
ことことばを編む西岡宣明開拓社18/02\7700
てつ手続き的意味論 −談話連結語の意味論と語用論武内道子ひつじ書房15/06\8580
きょ共生の言語学 −持続可能な社会をめざして村田和代ひつじ書房15/03\3740
ソシソシュール言語学の意味論的再検討 ひつじ研究叢書(言語編)松中完二ひつじ書房18/07\9680
にん認知言語学論考 No.14山梨正明ひつじ書房18/08\10780
FoForeign Language Learning with out V中森誉之ひつじ書房16/10\16320
EfEfficacy of visual−auditory shadowin中山誠一開拓社17/01\2860
げん言語過程説の探求 3自然言語処理へ佐良木昌明石書店17/09\6600
にん認知言語学論考 No.13山梨正明ひつじ書房16/09\10780
げん言語と人間性 −コンフリクト社会に見る言語行為と多言語ギュルベヤズ,アブドゥルラッハマン松本工房15/03\4180
ない内容類型学の原理ゲオルギー・アンドレーエヴィチ・クリモフ三省堂16/09\6160
LeLexicalization typology and events t出水孝典開拓社15/03\6600
みんみんなで楽しむ一般教養のための言語学入門 1 −無限の文を生み出すルール小田登志子青山社18/02\0
にん認知言語学論考 No.12山梨正明ひつじ書房15/03\10780
こと言葉のトリック うまい話のワナから自分を多湖輝ゴマブックス15/10\6375
ビジビジネス日本語における感謝表現周乗風郵研社19/10\4290
げん言語・非言語コミュニケーションにようこそ伊藤達也朝日出版社19/05\6700
コトコトダマの世界 2いずみおきなが桂書房17/07\2750
ちょ調整と調整行為久保進晃洋書房18/03\3520
げん言語コミュニケーションのこれから伊藤達也朝日出版社16/04\6160
げん言語構造基礎論文の意味と構造 OD版町田健勁草書房17/07\4968
りき力動出来事語と2語・多語発話の発達坪倉美佳風間書房18/02\8250

Top > 言語目次 > 言語・言語学 20-15年 Next  _言語・言語学14-09年(A館)

書棚ドットコムは6年分割(このページは本館): 本館(20-15年) A館(14-09年) B館(08-03年) C館(02-97年) D館(96-91年) E館(90年以前)

 
Google
 
Web 書棚ドットコム

このページのどこでもダブルクリックすれば、なにかと便利な「どこでもマド」が表示されます。このページの使用法は→検索解説

メモ(マウスでドラッグした部分が自動的にメモされます。ドラッグごとに連続追加。)