医学・医学哲学 14/13年


Back Next 
 この書棚のキーワード

医学・医学哲学 いのち ホスピス 医学 医療 医療倫理 患者 死 生と死 生命倫理 
臓器移植 脳死

 検索解説  現在、連動検索はできません。

  amazon 紀伊國屋 楽天 7net honto HonyaC  e-hon    BServ  古本市場  NETOFF
別画面 共通ドラッグ検索 表紙&レビュー Google Yahoo web 公共図書館 大学図書館 NACSIS 国会図書館


左端のラジオボタン「ラ」を選ぶと上記サイトで自動検索!  2018/08/11
売順書名著者出版社発行定価
だい代替医療解剖 新潮文庫シン,サイモン新潮社13/09\907
しょ初心者でもすぐにできるフリー統計ソフトEZR(Easy R)で誰でも簡単神田善伸南江堂14/11\4104
マンマンガで学ぶ生命倫理 ― わたしたちに課せられた「いのち」の宿題児玉聡化学同人13/02\1080
あの「あの世」と「この世」をつなぐお別れの作法矢作直樹ダイヤモンド社13/02\1361
かん患者さんに信頼される医院の心をつかむ医療コミュニケーション 藤田菜穂子同文館出版14/05\1944
はや早引き介護のための医学知識ハンドブック −オールカラー高瀬義昌ナツメ社13/12\1728
わた私の死生観 与謝野馨KADOKAWA14/10\864
いし医者が教える人が死ぬときに後悔する34のリスト川嶋朗アスコム13/06\1110
バイバイオサイコソーシャルアプローチ渡辺俊之金剛出版14/07\3672
じこ自己変容をもたらすホールネスの実践 −マインドフルネスと思いやりに満ちたモンダ,ロレーナ星和書店14/10\3132
ラスラスト・ソング −人生の最期に聴く音楽佐藤由美子ポプラ社14/12\1296
いり医療・臨床データチュートリアル −医療・臨床データの解析事例集バイオ統計柳川堯近代科学社14/09\3456
せい生と死を抱きしめて −ホスピスのがん患者さんが教えてくれた生きる意味沼野尚美明石書店14/01\1620
あしあした死んでも「後悔」しないために、今やっておきたいこと関本雅子PHP研究所14/11\1296
かぞ家族が選んだ「平穏死」 −看取った家族だけが知っている本当の「幸せな逝き長尾和宏祥伝社13/07\637
きぼ希望という名のホスピスで見つけたこと −がんになったホスピス医の生き方論細井順いのちのことば社14/10\1296
1414歳からわかる生命倫理 14歳の世渡り術雨宮処凛河出書房新社14/05\1296
せい生命倫理の教科書 −何が問題なのか黒崎剛ミネルヴァ書房14/01\3024
ごえご縁とお役目 −臨床医が考える魂と肉体の磨き方ワニブックス plus 新矢作直樹ワニブックス14/03\864
けい傾聴力 −1000人の患者を看取った医師が実践している大津秀一大和書房13/07\1620
うえ上野千鶴子が聞く小笠原先生、ひとりで家で死ねますか?上野千鶴子朝日新聞出版13/02\1512
いり医療者のためのコミュニケーション入門杉本なおみ精神看護出版13/03\2160
かぞ家族と迎える「平穏死」 −「看取り」で迷ったとき、大切にしたい6つのこと石飛幸三廣済堂出版14/04\1512
びょ病院のアート−医療現場の再生と未来 アートミーツケア叢書1アートミーツケア学会アートミーツケア学会14/06\2160
ねん念仏医療者たちの臨床聞法録 −ビハーラ医療団講義集パート2ビハーラ医療団自照社出版13/09\1512
StStataによる医療系データ分析入門 −統計解析のエレメントからメタ解析浦島充佳東京図書14/05\3672
りん臨床研究のためのStataマニュアル東尚弘健康医療評価研究機構14/06\4104
いり医療につける薬 −内田樹・鷲田清一に聞く岩田健太郎筑摩書房14/06\1728
きめ決められない患者たちグループマン,ジェローム〈Groopma医学書院13/04\3456
ひとひとりで苦しまないための「痛みの哲学」熊谷晋一郎青土社13/11\1512
だれ誰も教えてくれなかった医者のかかり方完全マニュアルおのころ心平アスコム14/02\1404
いり医療系データのとり方・まとめ方 −SPSSで学ぶ実験計画法と分散分析対馬栄輝東京図書13/05\5499
スピスピリチュアルコミュニケーション スピリチュアルケアを学ぶ窪寺俊之聖学院大学出版会13/03\2376
みと看取り士 −幸せな旅立ちを約束します柴田久美子コスモトゥーワン13/05\1404
きせ奇跡がくれた宝物「いのちの授業」小沢浩クリエイツかもがわ14/06\1836
いき生きかた上手日野原重明いきいき13/04\20980
せい生命倫理/医療倫理 −医療人としての基礎知識 医療経営士テキスト箕岡真子日本医療企画13/07\2700
いい「いい人生だった」と言える10の習慣 −人生の後半をどう生きるか大津秀一青春出版社13/07\1325
いり医療ビッグデータがもたらす社会変革中山健夫日経BP社14/05\7800
こうこうして死ねたら悔いはない石飛幸三幻冬舎ルネッサンス13/02\1028
いのいのちの革命 −恐怖を超え、死の扉を開く柴田久美子きれい・ねっと14/08\1620
てん点滴はもういらない −最期を決める覚悟とタイミング佐々木淳ヒポ・サイエンス出版14/09\1620
かん患者の目線 −医療関係者が患者・家族になってわかったこと村上紀美子医学書院14/04\1944
スピスピリチュアルケアの実現に向けて −「第18回日本臨床死生学会大会」の取窪寺俊之聖学院大学出版会13/10\2484
ケアケアの宛先 −臨床医、臨床哲学を学びに行く鷲田清一雲母書房14/06\1836
とく特別授業“死”について話そう 14歳の世渡り術伊沢正名河出書房新社13/09\1296
いが医学論文のための統計手法の選び方・使い方阿部貴行東京図書13/06\3456
はじ初めの一歩メタアナリシス −“ReviewManager”ガイド平林由広克誠堂出版14/04\4104
HLHL7メッセージ交換マイク・ヘンダーソンインナービジョン13/07\3024
いが医学への統計学 統計ライブラリー古川俊之朝倉書店13/11\5400
おじお浄土があってよかったね 2 医者の本音、患者の本音宮崎幸枝樹心社14/11\2160
ひと人は死ぬとき何を思うのか渡辺和子PHP研究所14/07\1404
マンマンガで学ぶ医療統計高橋麻奈みみずく舎13/08\2160
いえ家で看取ると云うこと −人生の旅立ちは家族の声に包まれてゆうの森たんぽぽ企画14/09\540
テキテキスト臨床死生学 −日常生活における「生と死」の向き合い方臨床死生学テキスト編集委員会勁草書房14/06\2592
えん延命治療について知っておきたいこと −こころに添う最期藤井悟子西日本新聞社14/03\756
わたわたしだって看取れる徳永進ベストセラーズ13/08\1543
いり医療情報サブノート日本医療情報学会篠原出版新社14/05\4104
しん新・私が決める尊厳死 −「不治かつ末期」の具体的提案日本尊厳死協会日本尊厳死協会13/03\1080
いし医者とホンネでつきあって、明るく最期を迎える方法平方眞清流出版14/01\1620
だれ誰も教えてくれなかったスピリチュアルケア岡本拓也医学書院14/04\2700
ひと人は死ぬとき何を後悔するのか −2500人を看取った医師が知る「間際の心小野寺時夫宝島社13/10\823
きそ基礎から学ぶ医療情報金谷孝之共立出版14/10\3024
へい「平穏死」という親孝行 ― 親を幸せに看取るために子どもがすべき27のこ長尾和宏アース・スターエンターテイメント13/02\1296
いり医療情報技師能力検定試験過去問題・解答集 2014日本医療情報学会医療情報技師育成部会南江堂14/04\3024
しん親切な医療統計学奥田千恵子金芳堂14/03\3024
えん遠隔診療実践マニュアル −在宅医療推進のために日本遠隔医療学会編集委員会篠原出版新社13/03\3456
いり医療情報 医学・医療編 (新版(第2版))日本医療情報学会篠原出版新社13/04\3360
しの死の自己決定権のゆくえ −尊厳死・「無益な治療」論・臓器移植児玉真美大月書店13/08\7202
ゼロゼロから学ぶ医薬統計教室佐藤泰憲メジカルビュー社14/09\3024
いや医薬統計のための生存時間データ解析Collett,David共立出版13/05\8100
せい生を肯定する −いのちの弁別にあらがうために小松美彦青土社13/08\2376
たい大切な人を看取る作法大津秀一大和書房14/10\1620
ほが朗らかに!今すぐ始めるサヨナラの準備中村仁一メディアファクトリー13/02\7717
せい聖ヒルデガルトの病因と治療フォン・ビンゲン,ヒルデガルトポット出版14/06\7452
いり医療倫理Q&A関東医学哲学・倫理学会太陽出版13/04\2805
おや親の死なせかた −医者が父母の最期を看取って考えたこと米山公啓PHP研究所13/08\18591
りん臨床統計まるごと図解 −生存時間解析がこれでわかる!佐藤弘樹中山書店13/07\3021
StStatMateによる実例で学ぶ医療統計 −Ver.5対応高橋泰生アトムス14/02\41040
びょ病院でも家でも満足して大往生する101のコツ長尾和宏朝日新聞出版14/07\980
はな話を聴かない耳栓医者と思いを呑み込む仮面患者嵯峨崎泰子メディカルトリビューン14/10\1620
せい生存時間解析入門ホスマー,デビッド東京大学出版会14/04\5400
しん新版医療情報 医療情報システム編日本医療情報学会篠原出版新社13/03\15971
くの苦悩力 −精神科医が明かす空海の生と死保坂隆さくら舎14/01\1512
しゅ終末期医療、いのちの終わりを受け容れる −愛する人への最期のケアハンク・ダン河出書房新社13/10\2160
せい生命倫理学と障害学の対話 −障害者を排除しない生命倫理へアリシア・ウーレット生活書院14/10\3240
いり医療情報 情報処理技術編 (新版(第2版))日本医療情報学会篠原出版新社13/04\14373
スタスタットメイト・ミニ −エクセル実用医学統計テキスト高橋泰生アトムス14/10\5184
ベーベーシック生命・環境倫理 −「生命圏の倫理学」序説世界思想社現代哲学叢書徳永哲也世界思想社13/11\2052
いま今、この身で生きる 今を生きる シリーズ大河内大博ワニブックス14/03\1028
しと死と神秘と夢のボーダーランドケヴィン・ネルソンインターシフト13/02\2484
ともともにある 3 −神田橋條治由布院・緩和ケアの集い二ノ坂保喜木星舎13/10\1944
いけ医系の統計入門階堂武郎森北出版13/10\2160
StStatMateによる実例で学ぶ医療統計 −Ver.5対応高橋泰生アトムス14/02\3888
いのいのちの不思議な物語内藤いづみ佼成出版社14/06\1512
せい生命倫理と医療倫理伏木信次金芳堂14/03\2808
いが医学研究者・企業のための特許出願Q&A −産学連携ナビゲーション中島清一南江堂14/04\7905
いり医療関係者のためのGoogle&クラウド活用ガイド村瀬澄夫中山書店13/08\3780
いり医療・看護倫理の要点水野俊誠東信堂14/10\2160
ほけ保健医療従事者のためのマルチレベル分析活用ナビ −繰り返しのある実験デー藤野善久診断と治療社13/09\25318
あるあるがままに生きる −心臓外科医の語るいのちの奇跡南淵明宏永岡書店14/10\9890
いか医科統計学が身につくテキスト −臨床研究マイスターへの道ペトリー,アヴィヴァメディカル・サイエンス・インターナシ14/11\3888
だれ誰でもわかる医療データマイニング −ビッグデータの活用横山茂樹ゼネラルヘルスケア14/02\2766
しぬ死ぬときに後悔しない医者とクスリの選び方岡田正彦アスコム13/10\1100
へい平穏死できる人、できない人 −延命治療で苦しまず長尾和宏PHP研究所14/03\10359
いが医学検定5級公式テキスト日本医学検定協会日本能率協会マネジメントセンター13/12\1944
ひとひとはなぜ平穏死できないのか −満ちたりた最期を迎えるために井手禎昭本の泉社14/03\1080
がく学生と考える生命倫理金子章道ナカニシヤ出版14/04\2160
せい生命倫理の希望 −開かれた「パンドラの箱」の30年 上智大学新書町野朔上智大学出版13/09\1015
NナN:ナラティヴとケア 第5号 ナラティヴ・オンコロジー小森康永遠見書房遠見書房14/01\1944
いり医療情報技師能力検定試験過去問題・解答集 2013日本医療情報学会医療情報技師育成部会南江堂13/04\19602
いし医師が「患者の人権を尊重する」のは時代遅れで世界の非常識 平岡諦ロハスメディア13/07\1620
あん安楽死を選ぶ オランダ・「よき死」の探検シャボットあかね日本評論社14/01\9302
がんがんばらない死に方 −病気からくる恐怖を捨て去る“僧医”の言葉 今を生き与芝真彰ワニブックス14/03\1028
どんどんな病気でも後悔しない死に方 大津秀一角川マガジンズ13/09\55694
いり医療統計学 −基礎統計から多変量解析まで松木秀明東海大学出版会14/04\3024
せい生命倫理のフロンティア 粟屋剛丸善出版13/01\6264
やく薬学のための医療統計学竹内正弘広川書店14/03\8680
せい生命倫理の源流 −戦後日本社会とバイオエシックス香川知晶岩波書店14/03\5616
ぐた具体例からはじめる患者と医療従事者のためのインフォームド・コンセント取扱谷田憲俊診断と治療社13/09\3024
ともともにある 4 −神田橋條治由布院・緩和ケアの集い神田橋條治木星舎14/08\1944
しに死に逝くひとへの化粧 ― エンゼルメイク誕生物語小林照子太郎次郎社13/03\1728
アンアントロポゾフィー医学の本質シュタイナー,ルドルフ水声社13/04\11800
いのいのちへのまなざし −人間理解を深める55のメッセージ柏木哲夫いのちのことば社13/04\1404
いが医学概論 コメディカルのための専門基礎分野テキスト北村諭中外医学社13/03\6846
いし医者が考える「見事」な最期の迎え方 保坂隆KADOKAW14/01\864
じた自宅で安らかな最期を迎える方法 −本人も家族も満たされる在宅平穏死高瀬義昌WAVE出版13/05\1620
いか医科統計学が身につくドリル −臨床研究マイスターへの道ペトリー,アヴィヴァメディカル・サイエンス・インターナシ14/01\3672
てつ哲学としての医学概論 −方法論・人間観・スピリチュアリティ杉岡良彦春秋社14/04\3780
ちゅ中国医学と日本漢方 −医学思想の立場から舘野正美岩波書店14/02\2484
いし医者に手抜きされて死なないための患者力 らくらく本増田美加講談社14/11\1296
せい生命の倫理 3山崎喜代子九州大学出版会13/03\3456
あい愛に基づくスピリチュアルケア −意味と関係の再構築を支えるスピリチュアル窪寺俊之聖学院大学出版会14/11\2484
いり医療の場のコミュニケーション −言葉を贈る心を贈る日下隼人篠原出版新社13/03\1890
いり医療統計学入門 −エビデンスを正しく見分けるための考え方比江島欣愼オーム社14/08\2592
スピスピリチュアルケアを語る −ホスピス、ビハーラの臨床から(オンデマンド版谷山洋三関西学院大学出版会14/08\1512
メデメディクイックブック 2013年版第1部 患者さんによくわかる薬の説明鈴木康夫金原出版13/03\5076
ぼく僕は9歳のときから死と向きあってきた 柳田邦男新潮社14/05\16545
せい生存学 Vol.7 −生きて存るを学ぶ巻頭特集:病/障の身体を(で/から立命館大学生存学研究センター生活書院14/03\2376
いり医療と霊性 −スピリチュアルにヘルシー・エイジング元気と美しさをつなぐヘ棚次正和医学と看護社13/08\4536
がんがんと死の練習帳 中川恵一朝日新聞出版13/08\778
メデメディクイックブック 2014年版第1部 患者さんによくわかる薬の説明鈴木康夫金原出版14/04\44793
NナN:ナラティヴとケア 第4号 心理的支援法としてのナラティヴ・アプローチ遠見書房遠見書房13/01\1944
これこれからの医療コミュニケーションへ向けて石崎雅人篠原出版新社13/07\3360
せい生体臓器移植ドナーの意思確認に関する指針 日本総合病院精神医学会治療指針日本総合病院精神医学会治療戦略検討委員会星和書店13/11\14652
かん患者の声を聞く ― みんなで紡ぐ医療の絆酒巻哲夫篠原出版新社13/01\2160
しを死を越えて −日野原重明、「生き方上手」の言葉、150日野原重明いきいき13/10\1404
いり医療の倫理資料集伊藤道哉丸善出版13/06\3132
ほん本望な逝きかた帯津良一徳間書店13/08\12876
ものものいう患者 −参加する医療を求めて小林俊三幻冬舎メディアコンサルティング14/12\1404
じん人格主義生命倫理学 −死にゆく者、生まれてくる者、医職の尊厳の尊重に向け秋葉悦子創文社14/02\4980
かん看護・医療系のための情報科学入門椎橋実智男サイオ出版13/04\2592
しの死のメンタルヘルス −最期に向けての対話シリーズここで生きる中澤正夫岩波書店14/05\2052
じた自宅で死にたい蒲谷茂バジリコ14/07\10475
こう後悔しない逝き方帯津良一東京堂出版14/12\1620
しの死の質 −エンド・オブ・ライフケア世界ランキングエコノミスト・インテリジェンス・ユニット東信堂13/10\1296
イノイノチを支える ― 癒しと救いを求めて黒鳥偉作キリスト新聞社13/01\1296
いが医学・保健学のためのやさしい統計学正井栄一金原出版13/03\29591
いり医療情報管理 野田雅司建帛社13/02\5194
えど「穢土」の看取りと「浄土」の看取り −ビハーラ医療団講義集パート3ビハーラ医療団自照社出版14/09\1620
せい生物と生命倫理の基本ノート −「いのち」への問いかけ西沢いづみ金芳堂13/03\32124
せい生命倫理学講義スライドノート粟屋剛ふくろう出版13/04\1008
ドイドイツ医療倫理学の最前線 −人格の生と人間の死リベルタス学術叢書ミヒャエル・クヴァンテリベルタス出版14/12\5940
いり医療・福祉系学生のための専門基礎科目河野公一金芳堂13/03\6264
いり医療情報 シリーズ生命倫理学シリーズ生命倫理学編集委員会丸善出版13/09\6264
RにRによる健康科学データの統計分析 椿広計朝倉書店13/01\3672
げん現代医療への暴言極言迷言関口潤一ごま書房新社13/07\1404
しん診療場面における患者と医師のコミュニケーション分析植田栄子ひつじ書房14/02\10584
ざい「在宅死」の心がまえ −幸せな最期を迎えるために松永安優美ポプラ社13/05\1080
せい生存学 Vol.6 −生きて存るを学ぶ特集:教育の境界、境界の教育都市立命館大学生存学研究センター生活書院13/03\2376
いり医療信頼性工学飯田修平日本規格協会13/07\2268
こん昏迷の終末期医療 −届かぬ医師のこころ、疎外される患者岐阜リビング・ウイルのあり方を考える会岐阜新聞社13/10\4077
にほ日本的ターミナルケアを問う −長岡発ビハーラ・ターミナルケア20年!医療の心を考える会パート3考古堂書店14/05\1728
いかいかによく生きるか −命の選択元気と美しさをつなぐ大平整爾医学と看護社13/11\4536
せい「生と死」の21世紀宣言 part6 苦しみの意味と再生への道柳田邦男青海社14/09\1728
かい介護のための医学の基礎石田信彦介護労働安定センター14/06\1851
いり医療人の基礎知識鈴鹿医療科学大学三重大学出版会14/03\7612
のう脳死 ― 概念と診断、そして諸問題エルコ・F・M・ウィディックスへるす出版13/01\10945
せい生死学(臨床死生学) −医療・福祉現場における生から死への医学小浜啓次へるす出版13/10\5795
こが黄金なす曙 −森の生活に育まれた医療への志阿部博幸文藝春秋13/09\8727
しっ疾病の成り立ちと医療の方向性 −看護学生のための人間科学金森昌彦ふくろう出版14/03\1188
りん臨床現場からみた生と死の諸相 平山正実聖学院大学出版13/04\4320
かん患者とともにある医療 ― 患者と医療提供者の新たな信頼関係とは東京医科大学メジカルビュー社13/01\1512
いり医療概論末廣謙二瓶社14/03\9125
いり医療心理学 −医療・保健を学ぶ人のための心理学佐藤泰正おうふう13/03\9393
アドアドバンス・ディレクティブ −終末期医療の事前指示浅井正行多賀出版14/12\3240
せい成人・高齢者を対象とした病気と検査と薬の基礎知識山田正明社会保険出版社14/02\11569
StStudy of end−stage caremanagement in佐々木隆志中央法規出版14/02\4629
にほ日本人の生死観医師のみた生と死 OD版川上武勁草書房13/06\3564
いき生きることの質 大活字本シリーズ日野原重明埼玉福祉会13/12\10233

Top > 医学目次 > 医学・医学哲学 14/13年 Back Next  _医学・医学哲学 12/11年(A館)

書棚ドットコムは6年分割(このページは本館): 本館(18-13年) A館(12-07年) B館(06-01年) C館(00-95年) D館(94-89年) E館(88年以前)

 
Google
 
Web 書棚ドットコム

このページのどこでもダブルクリックすれば、なにかと便利な「どこでもマド」が表示されます。このページの使用法は→検索解説

メモ(マウスでドラッグした部分が自動的にメモされます。ドラッグごとに連続追加。)