日本史:古代 14/13年


Back Next 
 この書棚のキーワード

日本史:古代 記紀 継体天皇 古事記 古代 古代王権 古代史 古墳 邪馬台国 正倉院 
聖徳太子 大和 天皇 日本古代 日本書紀 卑弥呼 飛鳥 平安京 平城京 倭 倭国

 検索解説  現在、連動検索はできません。

  amazon 紀伊國屋 楽天 7net honto HonyaC  e-hon    BServ  古本市場  NETOFF
別画面 共通ドラッグ検索 表紙&レビュー Google Yahoo web 公共図書館 大学図書館 NACSIS 国会図書館


左端のラジオボタン「ラ」を選ぶと上記サイトで自動検索!  2018/07/14
売順書名著者出版社発行定価
たい太古、日本の王は世界を治めた −ロスチャイルド家が最後に狙うは《古代神代高橋良典ヒカルランド14/10\2160
こじ古事記完全講義竹田恒泰学研パブリッシング13/10\1944
しん新史論/書き替えられた古代史 1 「神と鬼のヤマト」誕生関裕二小学館13/10\799
こだ古代史謎解き紀行 3(九州邪馬台国編)関裕二新潮社14/08\562
いつ偽りの日本古代史井上亘同成社14/12\1944
ふじ藤原道長「御堂関白記」を読む 倉本一宏講談社13/12\4894
せい正統『竹内文書』の謎 −古神道の秘儀と後南朝竹内睦泰学研パブリッシング13/12\4980
しん真説日本古代史 ― 通説を覆す「逆転」の発想武光誠PHP研究所13/03\14448
じん神社が語る古代12氏族の正体 関裕二祥伝社14/07\907
にほ日本古代の王権 日本歴史私の最新講義荒木敏夫敬文舎13/05\2592
きょ京都の闇 −本当は怖い「平安京」観光案内らくらく本関裕二講談社13/11\1512
アメアメノヒボコ、謎の真相関裕二河出書房新社14/02\1728
みん民族の創出 −まつろわぬ人々、隠された多様性岡本雅享岩波書店14/07\4536
ヴィ「ヴィジュアルガイド」竹内文書 −オリンピック五輪のマークは五色人から高坂和導ヒカルランド14/03\1944
しん新史論/書き替えられた古代史 3 聖徳太子と物部氏の正体関裕二小学館14/06\778
ちず地図で読む日本の古代史 「歴史ミステリー」倶楽部三笠書房13/02\2707
けい継体天皇と朝鮮半島の謎 文春新書水谷千秋文藝春秋13/07\810
ここここまでわかった!「古代」謎の4世紀 「歴史読本」編集部KADOKAWA14/07\810
ここここまでわかった!卑弥呼の正体 『歴史読本』編集部KADOKAWA14/10\810
こじ古事記99の謎 −日本の成り立ちが見えてくる古代ミステリー研究会彩図社14/09\580
ちほ地方官人たちの古代史 −律令国家を支えた人びと中村順昭吉川弘文館14/10\1836
こだ古代史への旅 黒岩重吾講談社14/06\983
ふじ富士山、2200年の秘密 −なぜ日本最大の霊山は古事記に無視されたのか戸矢学かざひの文庫14/09\1620
こだ古代史謎解き紀行 2(神々の故郷出雲編)関裕二新潮社14/07\594
てん天武天皇の企て −壬申の乱で解く日本書紀遠山美都男KADOKAWA14/02\1944
こだ古代史謎解き紀行 1(封印されたヤマト編)関裕二新潮社14/06\594
いず出雲と大和 村井康彦岩波書店13/01\950
こだ古代日本と中国文化受容と選択水口幹記塙書房14/10\13500
こじ古事記の禁忌天皇の正体 関裕二新潮社13/01\497
つく筑紫の磐井 −マンガ版太郎良盛幸新泉社14/12\1620
こだ古代の地形から『記紀』の謎を解く嶋恵海山社13/10\2160
じん神功皇后の謎を解く −伝承地探訪録河村哲夫原書房13/12\3780
しん新史論/書き替えられた古代史 2 神武と応神「祟り王」の秘密関裕二小学館13/12\799
とら渡来の古代史 上田正昭角川学芸出版13/06\1944
はい敗者の古代史森浩一中経出版13/06\1944
りつ律令制とはなにか 日本史リブレット大津透山川出版社13/03\864
しん親魏和王の都 −伝承の日本史勝友彦大元出版13/10\8525
わた渡部昇一の古代史入門 渡部昇一PHP研究所13/04\700
やま「邪馬台国」は北九州と『日本書記』に −なのに、なぜ論争なのか草野善彦本の泉社13/10\1512
しょ聖徳太子四天王寺の暗号 −痕跡・伝承・地名・由緒が語る歴史の真実中山市朗ハート出版13/03\2808
ヤマヤマト王権と十大豪族の正体 −物部、蘇我、大伴、出雲国造家関裕二PHP研究所13/08\5716
てい定本竹内文献 (縮刷版)武田崇元八幡書店14/06\6264
せん先代旧事本紀志村裕子批評社13/10\7344
こだ古代ヤマト王権の縁起と伝承 −『記・紀』に消されたニギハヤヒ命の実像木村博昭批評社14/11\2592
かが科学者が読み解く日本建国史 −古事記・日本書紀の真意に迫る中田力PHP研究所14/09\5913
いっ一冊でわかるイラストでわかる図解古代史 成美堂出版株式会社成美堂出版13/05\4991
よみよみがえる縄文時代イサナギ・イサナミのこころ −新発見『ミカサフミワカウ池田満日本ヲシテ研究所13/04\11041
こだ古代政治史における天皇制の論理河内祥輔吉川弘文館14/10\3240
てん天皇家とユダヤ −失われた古代史とアルマゲドン飛鳥昭雄明窓出版13/10\1620
うら裏も表もわかる日本史 古代編 −意外な真相?驚きの事実!じっぴコンパクト関裕二実業之日本社13/09\823
どう動乱の日本史 −日本人の知らない源平誕生の謎井沢元彦KADOKAWA14/12\734
こだ古代年代論が解く邪馬台国の謎 −科学が照らす神話の時代安本美典勉誠出版13/11\3024
やた八咫烏の「超」日本史 ― 本当は女系で万世一系だった大加茂真也ヒカルランド13/02\2052
ひめ姫神の来歴 −古代史を覆す国つ神の系図高山貴久子新潮社13/04\8339
へい平安朝皇位継承の闇 倉本一宏KADOKAWA14/12\1836
こだ古代日本人とユダヤの真実 −日本はいかに天皇家を戴く神国となったか中丸薫ベストセラーズ13/09\8073
しこ四国剣山に封印されたソロモンの秘宝 栗嶋勇雄学研パブリッシング13/04\11349
ろけ露見せり「邪馬台国」 −目を覚ませ!歴史学・考古学よ中島信文竜鳳書房13/08\2160
にほ日本人のご先祖様は聖書のアブラハム! −このスーパーDNAが世界を変える小石豊ヒカルランド13/03\1944
げん現代語訳魏志倭人伝 松尾光KADOKAWA14/06\5912
こご『古語拾遺』を読む青木紀元右文書院14/05\2592
げん現代語訳古語拾遺 菅田正昭KADOKAWA14/11\6068
にほ日本建国の謎に迫る中杉弘風塵社14/04\8490
うみ海を渡ってきた古代倭王 −その正体と興亡小林惠子祥伝社14/12\1728
ふじ富士王朝の謎と宮下文書 −日本一の霊峰に存在した幻の超古代文明に迫る!!伊集院卿学研パブリッシング14/03\7394
こだ古代日本外交史 −東部ユーラシアの視点から読み直す廣瀬憲雄講談社14/02\8297
きょ教科書に絶対!載らない偽装!古代史 関裕二廣済堂出版13/07\700
にほ日本古代の歴史 2 飛鳥と古代国家篠川賢篠川賢吉川弘文館13/09\3024
ちず地図で読む「魏志倭人伝」と「邪馬台国」 武光誠PHP研究所14/11\713
たい大麻と古代日本の神々 山口博宝島社14/03\5863
こじ『古事記』入門 −完全保存版ベストセラーズベストセラーズ13/08\700
ひげ悲劇の好字 −金印「漢委奴国王」の読みと意味黄当時不知火書房13/06\2376
にほ日本書紀を知りたい成田美友エイ出版社13/06\5689
より頼朝がひらいた中世 河内祥輔筑摩書房13/05\1512
こだ古代は輝いていた 1−『風土記』にい古田武彦・古代史コレクション19古田武彦ミネルヴァ書房14/04\3456
こだ古代は輝いていた 3法隆寺の中の九 古田武彦・古代史コレクション21古田武彦ミネルヴァ書房14/07\3780
こだ古代は輝いていた 2 日本列島の大王たち 古田武彦・古代史コレクション古田武彦ミネルヴァ書房14/05\3780
こじ古事記の宇宙(コスモス) 千田稔中央公論新社13/03\3800
ふど風土記謎解き散歩 瀧音能之中経出版13/07\7958
にほ日本古代史をいかに学ぶか 新潮選書上田正昭新潮社14/09\1404
こだ古代ヤマトと三輪山の神大神神社学生社13/08\15429
くま熊襲は列島を席巻していたー九州倭政権と「 シリーズ 古代史の探求 11内倉武久ミネルヴァ書房13/09\6590
やま大和路の謎を解く 関裕二ポプラ社14/03\842
よみ甦る「古代の王朝」吉岡節夫BRLM高速学習アカデミー14/11\1998
はた秦氏の研究 続 −日本の産業と信仰に深く関与した渡来集団の研究大和岩雄大和書房13/07\8640
にほ日本書紀・古事記編纂関係者に抹消された邪馬台国山科威風詠社14/01\1404
しょ荘園史研究ハンドブック荘園史研究会東京堂出版13/10\7390
いず出雲大社と千家氏の秘密中見利男宝島社14/09\1403
ここここまでわかった!敗者で読み解く古代史の謎 『歴史読本』編集部KADOKAWA14/12\810
きえ消えた出雲と継体天皇の謎 関裕二学研パブリッシング14/07\6943
かん完全図解日本の古代史 −イラストと図表で読み解く日本の「始まり」別冊宝島滝音能之宝島社13/12\7373
ここここまでわかった!日本書紀と古代天皇の謎 『歴史読本』編集部KADOKAWA14/08\810
がっ合本古代史の謎 −完全保存版ベストセラーズベストセラーズ14/08\750
いず出雲と大和歴史の謎を解く −ビジュアル版 別冊宝島村井康彦宝島社14/12\7459
いず出雲王国の正体 −日本最古の神政国家武光誠PHP研究所13/04\7846
かん完全図解邪馬台国と卑弥呼 −古代史最大の謎「邪馬台国研究」最前線 別冊宝滝音能之宝島社14/10\7240
もと元伊勢巡幸倭姫命世紀20XX林佐多哲文芸社13/04\540
きび吉備邪馬台国東遷説岡将男吉備人出版14/01\1728
にほ日本古代の歴史 1 倭国のなりたち木下正史木下正史吉川弘文館13/07\3024
はや隼人の実像 −鹿児島人のルーツを探る中村明蔵南方新社14/06\2160
ヤマヤマト王権と古代史十大事件 関裕二PHP研究所14/05\734
にほ日本古代史謎と真説 関裕二学研パブリッシング13/01\6944
じん壬申の乱の舞台を歩く ― 九州王朝説大矢野栄次梓書院13/01\1646
こだ古代豪族と武士の誕生 森公章吉川弘文館13/01\1836
にほ日本古代史紀行恵美嘉樹ウェッジ14/09\1296
わか若い人に語る奈良時代の歴史寺崎保広吉川弘文館13/10\3024
しら白河法皇 美川圭角川学芸出版13/04\48114
ふる古田武彦が語る多元史観 −燎原の火が塗り替える日本史古田武彦・歴史への探古田武彦ミネルヴァ書房14/10\4320
りゅ龍宮神黙示録海勢頭豊藤原書店13/05\3132
にほ日本古代の歴史 3 奈良の都と天平文化西宮秀紀西宮秀紀吉川弘文館13/11\3024
はる遥かなる遣唐使の道三船順一郎ミヤオビパブリッシング13/03\1620
そう草書体で解く邪馬台国の謎 −書道家が読む魏志倭人伝井上悦文梓書院13/09\14420
ひみ卑弥呼と天皇制 −王統の誕生と記紀神話小路田泰直洋泉社14/08\7394
こじ『古事記』成立の謎を探る大和岩雄大和書房13/03\1728
ほう法隆寺の正体 −もし聖徳太子が仏教王蘇我馬子であるならば林順治彩流社13/12\2484
ぶし武士の原像 −都大路の暗殺者たち関幸彦PHP研究所14/04\6943
しん新「日本の古代史」 上 古代史の提言佃收ストーク14/09\1728
せん一三〇〇年間封印された日本書紀の暗号竹田昌暉徳間書店13/08\7201
にほ日本古代の歴史 4 平安京の時代佐々木恵介佐々木恵介吉川弘文館14/01\3024
やま邪馬台国の正体 −卑弥呼の素顔、「ここまで」わかった!徳間書店徳間書店13/07\5864
にほ日本書紀の世界 山田英雄講談社14/02\972
けさ消された日本建国の謎斎藤忠学研パブリッシング13/06\6943
まさ将門と忠常 千野原靖方崙書房出版13/04\1620
にほ日本の古代史本当は何がすごいのか武光誠育鵬社14/05\13517
にほ日本古代の周縁史 −エミシ・コシとアマミ・ハヤト鈴木靖民岩波書店14/06\3456
だれ誰が古代史を殺したか室伏志畔世界書院14/03\2592
アマアマテラスの正体 −伊勢神宮はいつ創られたか林順治彩流社14/06\2700
こだ古代天皇への旅 −雄略から推古まで和田萃吉川弘文館14/01\3024
にほ日本古代史の読み方456−785 −通説を見直す遠山美都男KADOKAWA13/10\1944
こだ古代大和を歩く和田萃吉川弘文館13/11\3024
にゅ入門邪馬台国と古代日本 洋泉社洋泉社13/08\29805
こだ古代天皇家の婚姻戦略 荒木敏夫吉川弘文館13/01\1836
へい平家と六波羅幕府高橋昌明東京大学出版会13/02\5616
こだ古代の霧の中から −出雲王朝から九州王朝へ 古田武彦・古代史コレクション古田武彦ミネルヴァ書房14/09\3456
かん完全決着!邪馬台国 −魏志倭人伝を究極解明渡部雅史幻冬舎ルネッサンス14/03\1296
こだ古代日本と古代朝鮮の文字文化交流 −歴博国際シンポジウム国立歴史民俗博物館大修館書店14/03\4104
しょ聖徳太子の「謎」遠山美都男宝島社13/02\6355
ぶけ武家政権成立史 −気候変動と歴史学磯貝富士男吉川弘文館13/10\3456
よみよみがえる九州王朝 −幻の筑紫舞 古田武彦・古代史コレクション古田武彦ミネルヴァ書房14/03\3456
じん人物史の手法 −歴史の見え方が変わる五味文彦左右社14/11\1836
ひみ卑弥呼は福岡市付近にいた −邪馬台国は伊都国の近くにあった萱島伊都男創英社13/05\13259
わこ倭国から日本へ宮川克己せせらぎ出版14/04\3240
きゅ九州王朝の歴史学 ― 多元的世界への出発 古田武彦・古代史コレクション古田武彦ミネルヴァ書房13/03\3780
ひみ卑弥呼から神武へ −日本の古代史を見直す吉原賢二文芸社14/07\1404
だざ太宰府・宝満・沖ノ島 −古代祭祀線と式内社配置の謎伊藤まさこ不知火書房14/08\1944
ひみ俾弥呼(ひみか)の真実 古田武彦・歴史への探究古田武彦ミネルヴァ書房13/03\7190
なこ奴国がわかれば「邪馬台国」が見える中村通敏海鳥社14/09\1728
やま邪馬台国を旅する −畿内・九州・吉備・出雲比定地を完全踏破!洋泉社洋泉社14/11\6429
へい平安時代の対外関係と仏教 手島崇裕校倉書房14/09\17770
よみよみがえる古代 短里・長里問題の解決寺坂国之フィールド出版14/12\5719
こだ古代都城と律令祭祀金子裕之柳原出版14/05\17280
せん千年の都平安京のくらし鳥居本幸代春秋社14/01\2700
うし失われた日本 −「古代史」以来の封印を解く古田武彦・古代史コレクション古田武彦ミネルヴァ書房13/09\3240
こだ古代出雲王国の真相岡崎倫久文芸社13/07\1512
すい推理 −天智皇統と天武・持統皇統の争いと藤原一族の役割藤原隆行風詠社14/09\33880
ひい日出ずる処の天子 阿毎・多利思北狐文化創造倶楽部・古代ドニエプル出版14/08\972
ばん坂東武士団の成立と発展 野口実戎光祥出版13/11\6480
やま邪馬台国と女王卑弥呼の謎馬場範明文芸社14/05\864
ひみ卑弥呼と邪馬台国新邪馬台国G5サミットin吉備テレビせとうち14/04\19058
おん怨霊・怪異・伊勢神宮山田雄司思文閣出版14/06\7560
ちく筑後の地名から読み解く邪馬台国中島昭三近代文芸社13/03\4138
ついついに解かれた『日本書紀』の謎 −古代天皇は渡来王族たちだった錦和煕文芸社14/08\648
こだ古代の天皇と豪族野田嶺志高志書院14/04\3024
やま邪馬台国の終焉 −卑弥呼の野望と壱与の挫折後藤幸彦明窓出版13/05\2700
こく国宝水左記前田育徳会前田育徳会13/03\864
ざい在庁官人と武士の生成森公章吉川弘文館13/09\22908
こだ古代に真実を求めて 第17集 古田武彦先生米寿記念特集 古田史学論集古田史学の会明石書店14/08\3024
あり有明海古代豪族と邪馬台国出田英雄文芸社13/12\648
ふた二つの天孫降臨児玉圀昭西日本新聞社13/04\35169
やく訳註日本古代の外交文書鈴木靖民八木書店14/02\10800
やま邪馬台国の真相 −魏の政治事情の分析により解明された中村武彦東京図書出版13/07\1944
にほ日本を千年王国にした女性持統天皇小林弘潤月聖出版13/10\1512
こだ古代に真実を求めて 第16集 古田史学論集古田史学の会明石書店13/12\2700
こだ古代の禁じられた恋 −古事記・日本書紀が紡ぐ物語桐村英一郎森話社14/10\2160
にほ日本古代の首都と公共性 −賑給、清掃と除災の祭祀・習俗櫛木謙周塙書房14/03\10800
やま邪馬台国と日本国成立の謎を解く吉村雅敬東京図書出版14/09\1296
おう「王賜」銘鉄剣と五世紀の日本 前之園亮一岩田書院13/02\10260
さん三国倭史 −蘇る『古事記』と『日本書紀』若林啓文東洋出版14/01\2592
れき歴史を変えた卑弥呼 −縄文時代から飛鳥時代まで駆けぬけた渡来人歴史故郷シ吉岡節夫BRLM高速学習アカデミー14/01\7460
ふど風土記説話の謎宇佐美正利高陵社書店14/04\1080
わの倭の五王と神功皇后 −朝鮮半島から日本を目指した倭王たち山田昌生彩流社13/05\4998
あざあざむかれた王朝交替日本建国の謎斎藤忠学研マーケティング14/05\1620
せい政治史のなかの天皇と貴族 −平安京遷都期中川久仁子雄山閣14/02\7560
いの命の輝き若き遣唐使たち −国を背負い唐へ渡った使節の実像大原正義叢文社13/10\2484
にほ日本古代の国家と造営事業十川陽一吉川弘文館13/01\18054
とり鳥から読み解く「日本書紀・神代巻」 −日本文化とトーテミズム辻本正教明石書店13/05\2808
こだ古代日本よもやま話神宮健児文芸社14/05\864
かい海民と古代国家形成史論 日本史研究叢刊中村修和泉書院13/01\8640
にほ日本古代の支配構造松原弘宣塙書房14/02\21857
てん天武天皇は何を伝えたかったか ― 藤原不比等が改竄した「原古事記」の謎永躰典男新人物往来社13/02\13904
にほ日本建国への道前澤輝政沖積舎13/12\7999
きば騎馬民族征服王朝は在ったー仁徳天皇は朝鮮松島吉春イマジン出版14/08\2160
アマアマテラスと聖徳太子 −意外な古代史の真実島田風文芸社14/04\1188
にほ日本古代王権と唐物交易皆川雅樹吉川弘文館14/03\22997
りつ律令国郡里制の実像 上巻平川南吉川弘文館14/05\24185
りつ律令国郡里制の実像 下巻平川南吉川弘文館14/05\10800
あす飛鳥・藤原と古代王権 西本昌弘同成社14/04\5400
にほ日本古代王権と儀式 OD版古瀬奈津子吉川弘文館13/10\15120
きん金石文と古代史料の研究荊木美行燃焼社14/03\12220
しょ続日本紀と古代社会 −創立六十周年記念続日本紀研究会塙書房14/12\12420
ぎし魏志倭人伝 原文の響に浸り文脈の先に思いを馳せよう石田肇文芸社14/07\1512
きゅ旧石器捏造 奥野正男著作集5奥野正男梓書院13/07\4104
へい平成私本書紀 ― 異説古代史擬金澤弘毅文芸社13/02\1404
わせ倭政権の構造 支配構造篇下巻中田興吉岩田書院14/07\3240
あれ阿礼の計り古事記ジャータカの血縁思想金澤豊弘東京図書出版13/08\1512
へい平安初期の文人官僚 −栄光と苦悩井上辰雄塙書房13/03\8640
こだ古代の都城と東アジア −大極殿と難波京積山洋清文堂出版13/10\9612
こだ古代・中世の時空と依存西谷地晴美塙書房13/05\17872
にほ日本古代皇太子制度の研究 日本古代史叢書本間満雄山閣14/01\7560
へい平安時代の税財政構造と受領 中込律子校倉書房13/05\12960
くに国造制の研究 −史料編・論考編篠川賢八木書店13/05\19440
たな田中卓著作集 続6 出陣学徒の終戦史録田中卓国書刊行会13/04\9720
ひと人に話したくなる日本古代史ミステリー −謎に満ちたヤマト=日本日本ミステリー研究会竹書房14/02\616
とう東北にもあった?邪馬台国 −『東日流外三郡誌』より矢野恒男文芸社13/12\1620
りつ律令国家と土地支配三谷芳幸吉川弘文館13/03\10260
にほ日本書紀研究 第29冊日本書紀研究会塙書房13/10\20621
にほ日本列島の歴史と日本人稲田倍穂文芸社13/01\1512
にほ日本書紀研究 第30冊日本書紀研究会塙書房14/11\11880
わこ倭国の真実 −日本書紀の闇内山靖敏新潮社図書編集室13/10\2160
こだ古代東国の調庸と農民 古代史研究叢書宮原武夫岩田書院14/09\6372
ひが東アジア交流史のなかの遣唐使河内春人汲古書院13/12\43137
わせ倭政権の構造 支配構造篇上巻中田興吉岩田書院14/07\2592
やま邪馬台国と女王卑弥呼永江泰久東京図書出版13/01\972
やま邪馬台国は大和国菊地昌美歴史春秋出版14/09\3253
へい平城京成立史論北村優季吉川弘文館13/11\10800
にっ日中韓古代都城文化の潮流 −奈文研60年都城の発掘と国際共同研究奈良文化財研究所クバプロ13/12\5265
わせ倭政権の構造 王権篇中田興吉岩田書院14/01\2592
かた語り継ぐ古代の文字文化犬飼隆青簡舎14/01\7330
しょ聖徳太子倭国と東アジアの変革磯部隆大学教育出版14/11\2160
にほ日本書紀研究 第28冊日本書紀研究会塙書房13/01\18245
なが長岡京の歴史考古学研究國下多美樹吉川弘文館13/11\28937
にほ日本古代の内裏運営機構芳之内圭塙書房13/02\13904
さく桜島は知っていた 別冊−1 元祖邪馬台国への道江口さくら高城書房13/08\5555
にほ日本古代の国家と王権・社会吉村武彦塙書房14/05\18360
こだ古代史の窓岡本新也文芸社14/10\4460
ごん権記1史料纂集古記録編 OD版八木書店八木書店14/01\7560
しょ續日本紀史料 第19卷(自延暦元年正月至延暦皇學館大学研究開発推進センター皇學館大学出版部13/10\24017
しょ正倉院文書研究 13正倉院文書研究会吉川弘文館13/11\14935
しょ續日本紀史料 第18卷(自寳龜9年正月至天應皇学館大学史料編纂所皇學館大学出版部13/07\32008
えぞ蝦夷史料東北史史料集1 OD版東北大學東北文化研究吉川弘文館13/10\21655
えぞ蝦夷と古代国家古代史研究選書 OD版関口明吉川弘文館13/10\9180
せん先代舊事本紀の研究校本の部 OD版鎌田純一吉川弘文館13/10\43162
せん先代舊事本紀の研究研究の部 OD版鎌田純一吉川弘文館13/10\43162
こだ古代対外関係史の研究 OD版鈴木靖民吉川弘文館13/10\18900
にっ日中宮城の比較研究 OD版吉田歓吉川弘文館13/10\9720
へい平安貴族社会の研究 OD版橋本義彦吉川弘文館13/10\16740
へい平安貴族と邸第 OD版朧谷寿吉川弘文館13/10\13500
ぐか愚管抄の言語空間尾崎勇汲古書院14/03\19440
へい兵範記人名索引 (増補改訂)兵範記輪読会思文閣出版13/10\9720
こく国司補任5 OD版宮崎康充八木書店14/01\14040
わの倭の歴史から見る〈祈り〉と〈たたかい〉の集団矢治貞二今日の話題社14/05\1404
ぞく續日本紀史料 第17卷(自寳龜5年正月至寳龜皇学館大学史料編纂所皇學館大学出版部13/01\10800

Top > 歴史目次 > 日本史:古代 14/13年 Back Next  _日本史:古代 12/11年(A館)

書棚ドットコムは6年分割(このページは本館): 本館(18-13年) A館(12-07年) B館(06-01年) C館(00-95年) D館(94-89年) E館(88年以前)

 
Google
 
Web 書棚ドットコム

このページのどこでもダブルクリックすれば、なにかと便利な「どこでもマド」が表示されます。このページの使用法は→検索解説

メモ(マウスでドラッグした部分が自動的にメモされます。ドラッグごとに連続追加。)